知って得する!お役立ちCLIP

生活を彩る情報やお役立ちチップスをまとめました

JINSのPCメガネの評価は?2か月使ってみました!

約 1 分

私は仕事でもプライベートでも常にパソコンを使い、毎日12時間以上モニターの画面を見続けています。



当然のことながら目の疲れや痛みにはいつも悩まされています。

ひどい時には10分仕事したら横になりたくなるありさまで、困っていました。


画面からのいわゆるブルーライトをカットするメガネ(PCメガネ)は、以前、メガネの上から装着するクリップオンタイプのものを持っていました。50代をだいぶ過ぎ、目の状態が少し変わってもきたし、あらためて新しいPCメガネを使ってみようかと思いました。


ここで私の視力の状態を書いておきます。
  • 高校生の頃から近視と乱視がひどく、メガネをずっとかけていた
  • 以後40年余りメガネをずっとかける生活をしていた
  • 仕事はWEB関連で朝から晩までパソコンを見続けている
  • 50代後半になってから目の老化のせいか、近くを見るにはメガネより裸眼の方が見えやすくなってきた
  • 3カ月前にメガネを紛失、それからは裸眼の生活をしている
    (パソコン画面を見るには裸眼でもあまり問題ない。ただし乱視は気になる)

本当は現在の視力に合ったPCメガネを処方してもらうべきですが、3か月裸眼生活をしてきて慣れてきたし、しばらくこのままメガネなしで(&度なしのPCメガネで)やってみようと思っています。


以前私が使っていたPCメガネはこれです。

前のブルーライトカットメガネ クリップオン パソコン/コンピューターメガネ グラス ブルーライト低減 カット 405PC CAシリーズ (シルバー)

この商品は現在amazonでは在庫切れのようですが、同じクリップオンタイプのPCメガネはこちらが参考になります。
クリップオンタイプ PCメガネ
スポンサーリンク

あらためてネットを調べると、パソコン関連のELECOM、スポーツ用品のSWANS、メガネのZoff、その他いろいろなメーカーから出ているようでしたが、JINS PCが比較的値段も安く評判が良いように思いました。


JINS PCメガネのネット上での評価

ネット上では以下のような評価が多くありました
  • 価格が安い
  • 軽くてかけ心地がよい、長時間かけても疲れない
  • 壊れにくい
  • ブルーライトのカット率が高い
  • まぶしさが軽減する

私には度付きのPCメガネが良いのでしょうけど、値段が跳ね上がるし、効果もよくわかりません。なのでネットでまずまず評価の良かったJINSのもので、中くらいの価格帯と思われる、4〜5000円くらいのものから選びました。


買ったのはこれです。

メガネメイン 【JINS PC スクエア ハイコントラストレンズ】PC(ディスプレイ)専用メガネ (度なし)(CLEAR) ¥ 4,212 送料無料

Amazonの商品ページはこちらになります。
JINS PC スクエア ハイコントラストレンズ

この商品はカラーバリエーションがたくさんます。私はフチが気にならないだろうとクリア(透明)を選びました。


しっかり梱包されて届きました。

Amazonの箱
プラスチックの透明な箱の中に、商品と説明書、そして商品を入れる薄い布の袋がついています。

箱



説明書に書いてあることを抜き書きしますと

【特徴】
  • ブルーライトカット率50%
  • 独自の光マネジメント技術が画面のちらつきを抑え、文字や画像をくっきりと見やすくするハイコントラスト仕様
  • 眼科を始めとした幅広い分野の専門医と共同で機能や効果を検証している

だそうです。


私の感想

使用期間は約1か月半。毎日10時間以上かけています。
パソコンを見ない時もついそのままかけていたりします(笑)

とにかく軽い

相当に軽いです。そのため、かけ心地はすごく自然で楽です。

フレームや鼻あては一体型ですが、想像より顔にすんなりフィットしました

フレームは柔らかく、指で動くくらいです。その柔らかさで自然に両耳に自然にフィットします。これはなかなかいいです。

説明書にはフレームの端の部分(テンプルエンド)を曲げてフィットさせる方法が書いてありますが、たいていの人はそれはしなくても大丈夫じゃないかと思います。
フレームは透明ですが、レンズの色が透けて角度によってピンク色に見えます。

視界の色は変わります

前のPCメガネもでしたが、今度のも薄い茶色のレンズです。車のスモークガラスのように、これをかけると全てが少しベージュがかった世界になります。すぐ慣れますし、仕方のないことかもしれませんが、少し気になります。

色のイメージはこんな感じです。
色の違い

若干文字が見えにくくなりました

乱視があるからかもしれませんが、これをかけると若干文字が見えにくくなりました。これは私の方の問題かもしれません。乱視や近視の無い方は問題ないと思いますし、慣れの問題かなとも思います。

目の奥に刺さるようなまぶしさは軽減されます

肝心の効果ですが、それなりには少し効果を感じるといった印象です。
他社の製品との比較ができませんが、確かに目がだいぶ楽にはなった気がします。

これを使う前は15分〜20分見続けていたら目の奥が異様に疲れ、横になって休まないとつらかったのですが、今は1時間くらい続けてもそれほど苦にならなくなりました。

とはいえ、やはり1時間続けて画面を見ていると少し疲れるので、1時間に10分程度目を休ませることはしています。

ぎらぎらとしたモニターの光はだいぶ和らぐ気がします。

スポンサーリンク


問題点

これといって見当たりませんが・・

他社の、もっと値段が高いPCメガネだったらどうなのかな、という気はします。

どなたかの感想にもありましたが、欲を言えばもう少し丈夫なケースが付属しているといい、と私も思います。でもそれで値段が高くなるのならいまのでいいかな・・。

総評

4200円という値段とこの効果のいわゆる「費用対効果」をどう考えるかですが、私はまずまず良い買物だったと思っています。

欲を言えばちゃんと眼科医に見てもらって、信頼できるメガネ屋さんで、ブルーライトカット付きの普通のメガネを作ってもらうのがいちばんいいんだろうな・・とは思います。でもそれをするには2〜3万円くらいかかるのでしょうから・・

これをつけるだけで目の痛みが完全に解消するわけではありませんが、それなりの効果は感じられますし、私は満足しています。

PCメガネを検討されているあなたのご参考になれば幸いです。

⇒こちらクリップオンタイプのPCメガネの記事です。
ブルーライトをカットするメガネって効果があるの?注意点は?


おすすめ記事(一部広告を含む)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

最近のコメント

カテゴリー

アーカイブ

よく読まれている記事

[sga_ranking]

最近の投稿