知って得する!お役立ちCLIP

宮島行きフェリー・高速船の料金や時間は?4ルートを徹底比較!

約 1 分

世界遺産・厳島神社、そして宮島。海外からのお客さんも多く、いつもとても賑わっています。この記事では宮島に渡るためのフェリー・高速船の情報をまとめました。

宮島に渡るには「宮島口から」「広島港から」「平和記念公園から」「マリーナホップから」の4つのルートがあります。それぞれに分けて詳細を書きますので、あなたの旅行プランのご参考になれば幸いです。

ちなみに宮島桟橋から厳島神社までは歩いて約15分ほどです。

宮島鳥居イラスト

フェリーから見た動画できれいなものがあったので共有させていただきます。





4つのルートの図を描きましたので、記事と合わせご覧ください。

宮島4航路図




1)宮島口から


いちばん一般的なルートです。

JR利用 広島駅→宮島口駅(27分)→徒歩5分で乗船口へ 
広島電鉄利用 市内中心部・紙屋町→広電宮島口(約50分)→徒歩3分で乗船口へ 


連絡船は「JR西日本宮島フェリー」「宮島松代汽船」の2社が就航しています。

宮島までの料金や時間は両者同じです。JRのフェリーは大鳥居の近くを通るので、初めて観光される方はこちらの方がいいかもしれません。(宮島口発宮島行き 9:10縲鰀16:10の便のみ)

乗り場が違いますので、必ず切符を買った方の会社の乗り場から乗ってくださいね。

JR西日本宮島フェリー
問い合わせ:TEL 0829-56-2045(9:00~17:00)

宮島までの所要時間:約10分 
運航の間隔:8時から18時までは概ね15分間隔
運航:宮島口発 6:25縲鰀17:00
     宮島発 5:45縲鰀22:14

料金:
片道 大人180円 小人(小学生)90円
往復 大人360円 小人(小学生)180円
8名以上大人140円小人60円

自動車 790円縲鰀2,210円(長さによる/運転者料金を含む)
自転車 100円(運転者料金別途必要)
バイク 190円縲鰀380円(排気量による/運運転者料金別途必要)


宮島松大汽船
問い合わせ:TEL 0829-44-2171(9:00~17:00)

宮島までの所要時間:約10分 
運航の間隔:8時から18時までは概ね15分間隔
運航:宮島口発 7:15縲鰀20:35
   宮島発 7:00縲鰀20:15

料金:
片道 大人180円 小人(小学生)90円
往復 大人360円 小人(小学生)180円
15名以上大人往復300円小人往復140円

自動車 790円縲怐@(長さによる/運転者料金を含む)
自転車 大人280円 小人190円(運転者料金を含む)
バイク 370円縲鰀560円(排気量による/運転者料金を含む)


宮島口の桟橋の近くには「もみじ本陣」というおみやげ物を売っているお店があったり、もみじ饅頭の岩村、あなごめしのうえのなど有名なお店もあるので、そういう楽しみもあります。





2)広島港から


広島市の南端、南区・宇品に広島港があります。ここからも宮島への高速船があります。途中、グランドプリンスホテル広島を経由します。プリンスホテルや南区のホテルに宿泊する方はこのルートが便利です。

瀬戸内シーライン(瀬戸内海汽船)
予約:TEL 082-254-1701(広島予約センター)
当日乗船分の予約は乗船予定の場所へ
広島港 TEL 082-251-5191  グランドプリンスホテル広島 TEL 082-555-5501

宮島までの所要時間:約32分 
運航の間隔:概ね1時間間隔
運航:広島港発 9:25(3月縲鰀11月の土日祝は8:25)縲鰀17:00
   宮島発 10:00(3月縲鰀11月の土日祝は9:00)縲鰀17:00

料金:
大人 片道1,850円 往復(1日フリーパス)3,300円
小人(小学生)930円 往復(1日フリーパス)1,650円



3)平和記念公園から


平和記念公園の近くから宮島行きの高速船も出ています。
「ひろしま世界遺産航路」
平和記念公園 元安橋桟橋→宮島

アクアネット広島
問い合わせ:TEL 082-240-5955(受付8:00縲鰀19:00)

宮島までの所要時間:約45分
運航の間隔:概ね30分間隔
運航:平和記念公園発 8:30縲鰀17:10
   宮島発 8:40縲鰀17:30
料金:
大人(中学生以上)片道2,000円、往復3,600円
小人(小学生)片道1,000円、往復1,800円

少し料金が高いのですが、広島の二大観光地・平和公園と宮島を直接結ぶので、時間があまりないけど両方を訪れたい!という方にはとても便利です。



4)マリーナホップから


西区観音新町の海のそばに、大型ショッピングモールマリーナホップがあります。ここからも宮島への高速船が出ています。市内中心部から少し離れていますが、この施設だけでショッピング、食事、イベントなどが楽しめますし、車をここの駐車場に置いて宮島観光に出かけるということもできて便利です。

さらに平日は海賊船「海王」で宮島に行くので一風変わった楽しみがあります。また、夕方から2時間をかけてたっぷり宮島往復と大鳥居を楽しむ宮島サンセットクルーズも出ています。

アクアネットサービス
予約:TEL 082-295-2666
E- mail : aquanet-s@poppy.ocn.ne.jp

宮島までの所要時間:海賊船「海王」約45分 高速船約25分 
運航の間隔:概ね1時間間隔
運航:平日(海王) マリーナホップ発 10:00/12:00/14:00/16:00
平日 宮島発 11:00/13:00/15:00/17:00
土日祝日(高速船) マリーナホップ発 9:40縲鰀16:50 概ね30分縲鰀40分間隔
宮島発 10:15縲鰀17:30 概ね30分縲鰀40分間隔

海賊船「海王」による宮島サンセットクルーズ(大鳥居前遊覧)
金曜・土曜のみ、マリーナホップ発17:40縲怎}リーナホップ着19:40 
※日没時間により出発時間が変わります。
※要予約・5名以上で運航

料金[サンセットクルーズ以外の通常料金]:
大人(中学生以上) 片道1,400円 往復2,400円
小人(小学生) 片道700円 往復1,200円
(平成27年9月15日改定。9月14日までは大人片道1,200円 往復2,000円、小人片道600円 往復1,000円です。)

料金[サンセットクルーズ]:
大人 2,000円 小学生 1,000円
(宮島からも乗船できます 大人1200円小学生600円 要予約)


目的別おすすめルート


私なりに目的別のおすすめをしてみたいと思います。


1)宮島をゆったり存分に楽しみたい


広島駅周辺に宿泊し、朝からJRで宮島口へ、がいいと思います。
宮島口からフェリーで渡って夕方までゆっくり宮島を散策してください。


2)なるべく安上がりに宮島観光をしたい


広島駅周辺から銀山町あたりのエリアに安いビジネスホテルが多数あります。そちらに宿泊され、1)と同様にJRで宮島口へ→フェリーで宮島へ。というルートがいいでしょう。


3)時間がないけど宮島と平和記念公園の両方を楽しみたい


これは2つあると思います。
1.平和公園周辺に宿泊し、朝平和公園を訪れ→市内電車で宮島口へ→フェリーで宮島へ。
2.平和公園周辺に宿泊し、朝平和公園を訪れ→アクアネット広島「ひろしま世界遺産航路」で宮島へ
こちらは船の料金が高いですが直接両方を結ぶので便利です。


4)車で行きたい


宮島にはあまり駐車場がないので、車で来られる方は本土側に停めた方がいいです。宮島口周辺には観光客向けに広い駐車場がいくつかあります(1日1,000円のところが多いです)。

1.車で宮島口へ→車を置いてフェリーで宮島へ
2.車でマリーナホップへ→マリーナホップ・宮島航路で宮島へ


5)宮島とショッピングを楽しみたい


ショッピングは、マリーナホップでも楽しめますし、市内中心部(紙屋町、八丁堀など)でも楽しめます。
1.バスでマリーナホップへ→ショッピング→マリーナホップ・宮島航路で宮島へ
2.市内中心部に宿泊し、市内電車で宮島口へ→フェリーで宮島へ 行きか帰りに市内中心部でショッピング。


6)ゆったりとしたホテルの宿泊や瀬戸内の風景も楽しみたい


グランドプリンスホテル広島は瀬戸内海の絶景が楽しめ、食事やイベントも楽しめます。こちらに宿泊して、瀬戸内シーレーンの便で宮島に渡るのがいいです。また、広島港から呉や松山へも行けるので、そちらの観光を考えておられたらこのプランがいいと思います。




宮島に渡る4つのルートをお伝えしました。あなたの旅行スケジュールでいちばん合うのはどれでしょうか。どうぞゆったりした計画で宮島を楽しんでくださいね!



スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事