知って得する!お役立ちCLIP

生活を彩る情報やお役立ちチップスをまとめました

軟膏とクリームの使い分けってどうするの?市販の塗り薬の場合

約5分

しばらく前から足が妙にかゆくて市販の塗り薬をつけています。

どれがいいのかよくわからないので、とりあえず薬局で適当なものを買ってきました。その時は白いクリーム状のものでした。

fotolia_96841483

そしてそれが終ってもまだかゆみがとれないので、もう一度お店に。店頭でふと見ると、同じもので「軟膏」と「クリーム」の2つのタイプが置いてあるじゃないですか。

値段も同じだし、ほとんどなにも違わないようでしたが、どっちにしたらいいのか迷いましたよ。

う〜ん・・迷った末、試しに、前のと違う「軟膏タイプ」にしてみました。

そして塗ってみると、おぉ、こちらの方が効くようだぞ! なんて思ったのですが・・(^_^;

気になってネットで調べてみると・・・ あれぇ?
確実なところを知りたいと思って、実際にその塗り薬のメーカーに電話をしてみました。

塗り薬メーカーの担当者さんのご説明は?

ということで、この薬のメーカーさんにお電話して、軟膏とクリームの違いや使い分けについて訊いてみました。
担当の方が詳しく教えてくださいました。(ありがとうございました!)

そうしましたら・・

  • 1本のチューブに入っている量:同じです!
  • 1本のチューブに入っている成分:同じです!
  • 値段:同じです!
  • 効き目:同じです!

ということは、軟膏が油っぽくでべたっとした感じ、クリームタイプがさらっとした感じ、ということしか差がない??

はい、そうです!そこしか差がありません。

では、私が軟膏タイプに変えて効いた気がしたのは・・

・・・気のせいだったんですね。はは・・(^_^;

基本的にはそこだけの違いだそうですが、それがゆえに、好みの差もあり、実際の使用の際にも少し注意することがあるそうです。

次の項では、担当者さんからお聞きしたことをベースに、それぞれのタイプが向く人や向く状態について比較します

軟膏とクリームの、向く人・向く場所・使い分けは?

薬2本

(1)軟膏タイプが向く人・向く場所

  • 汗をよくかく人
  • 油っぽさに抵抗がない人
  • 汗をかきやすい部分に塗るとき
  • 水をかぶりやすい部分に塗るとき
  • 塗る所がじくじくと湿疹になっているようなとき


軟膏は油分が強く作ってあり、べたっと肌の上に乗ります。ですから汗などには強く、汗かきな人や汗をかきやすいわきの下や背中などにはこちらが向きます。

また、患部を掻いてじくじくしているような時は、クリームタイプだと肌への浸透が速く刺激になりやすいので軟膏の方が向きます。
肌を保護する力はこちらの方が強いです。

(2)クリームタイプが向く人・向く場所

これは基本、先ほどの逆なのですが・・

  • 汗をあまりかかない人
  • 汗や水の影響のないところに塗る時
  • べたべたと油っぽいのが嫌いな人
  • さらっとした感触が好きな人


クリームタイプは水に溶けて流れやすいので、汗をあまりかかない人、汗で流れたりしにくい部位に適します。
軟膏だと塗ってる間も指がべとべとになりますが、クリームタイプはそういうこともなく、さっぱりと塗れます。

長く使われている人では、夏にべたつくのは嫌なので夏はクリームを、冬は軟膏をという方もいらっしゃるようです。
患部が慢性化してがさがさに固くなっているような時はクリームの方が良いようです。

ざっくりとですがまとめますと

軟膏 クリーム
汗・水に強いか 強い 弱い
べとべと感 強い あまりない
さらっと感 ない ある
肌への浸透 遅い 速い
肌への刺激 あまりない しみることも
肌の保護・保湿 ある あまりない

結論としては、水や汗の影響があるかどうか、患部の状況、べたつき感の好み、などによって使い分けるということでいいと思います。

お断りしておきますが、これはこのメーカーのかゆみ止め塗り薬についてお聞きしたもので、全ての塗り薬に共通するものではありません。場合によっては軟膏とクリームで効能等に違いがあるものもあるかもしれません。

ですが、一般的にこういう使い分けがあるということで間違ってはいないはずです。患部の場所や状況もみて、適切な方を選んでくださいね。

そしてもし市販の塗り薬を使っても長く治らないようだったら、きちんと皮膚科で診察を受けてくださいね。

私は・・ 次買う時はどっちのタイプがいいかなぁ・・

いやいや、もうこの1本でかゆみが止まってほしいものです(笑)

おまけ情報 軟膏とクリームの製造上の違い
塗り薬は「薬の成分」を「ベースになる成分」に混ぜることでできています。このベースの部分を「基剤」といいます。
この基剤が軟膏は油の成分だけでできており、クリームは水分と油分の両方でできています。この差があのべとべと感とさらっと感の違いとなるわけです。ベースと薬効成分が分かれているので、ベースが変わっても薬の効き目には影響がないのですね。

ご担当者の方、ありがとうございました!m(__)m


おすすめ記事(一部広告を含む)

About The Author

macckey
管理人のマッキーと申します。広島市在住で、グラフィックデザインとブログ運営を仕事としています。
趣味はランニング、社交ダンス、御朱印集めなど。このブログにはそんな私の趣味や地元広島のこと、その他私が経験してきたことを中心に書いています。
皆さんのちょっとお役に立てるような話題、楽しんでもらえそうな話題を書いていきます。どうぞゆっくりご覧になってください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事をまとめました!

眠いサムネ
良い睡眠と目覚めのための記事まとめ【10記事】
昼間やたらに眠い/睡眠時無呼吸症候群/裸で寝る/朝すっきり起きる/体内時計/お風呂で寝ない ほか

社交ダンスサムネ社交ダンスを楽しむための記事まとめ[8記事]
メリットデメリット/費用/教室/初心者のハードル/パーティーのマナー/競技ダンス/デモ ほか

牡蠣サムネ牡蠣・お好み焼き・もみじ饅頭の記事まとめ[10記事]
牡蠣を安全に食べる/食中毒の症状/カキフライ/広島牡蠣食べ放題のお店/お好み焼きの雑学・お店

宮島サムネ
厳島神社と宮島観光の記事まとめ[6記事]
宮島6時間半コース/鳥居まで歩く/船で鳥居をくぐる/フェリーの料金や時間/参拝時間/宮島水中花火

大腸がんサムネ
大腸がんと検査の記事まとめ[13記事]
大腸がんの初期症状/内視鏡検査/胃カメラとバリウム/父の大腸がん/がんにならない生活 ほか