枕アイキャッチ

枕のダニ対策はこれ!私が最近やったこと

  • 2015年6月22日
  • 2018年7月14日
  • 健康
  • 75view

私はここ数年来、慢性の鼻炎に悩まされてきました。

もともと鼻は悪くなかったのですが、いつの頃からか鼻水が喉の奥に流れている感じがあり、その不快感は最近まで続いていました。

何度か耳鼻科に行って診察してもらいましたがよくわからないし、薬も飲みましたがよくなりません。

そんなある日、見ていたテレビの健康番組で、枕とダニのことをやっていました。

枕にはダニが住みつきやすく、清潔にしていないと寝ている間に枕ごしにダニを吸うことになるのだと・・・。

ハッと思いました!もしかしてこれじゃないか!?・・って。

お恥ずかしい話、一人暮らしでずぼらをしてて、寝室をあまり掃除をしておらず、枕を洗ったり干すことはほとんどしていませんでした。

枕カバーをした上にタオルを敷いて、それを洗濯することで安心していたのですが、もしやそれが原因・・?
枕メイン

枕をたたいてぶわっと巻き上がるもののほとんどが、ダニの死骸やフンだそうです。もちろん生きているダニもたくさんいるとのこと。(ほとんどがチリダニという種類です)

そういえば私の枕もたたくとほこりが舞いました。それがダニの死骸やフン?? 
うわぁ。やだなぁ・・。(>_<)日常生活の到る所にダニはいますが、枕は特に、寝ている間に頭皮からフケや皮脂が落ちてダニの格好のエサになるので多く繁殖するのだそうです。わぁ・・・怖い。

あなたは大丈夫ですか?

あなたは私みたいにずぼらじゃないと思いますが(汗)、もし気になるようだったら私のやったことを参考にしていただけたらと思います。

私がやった3つのこと

  1. 枕を新しいものに買い替えました。
    正直かなり古い枕です。いまさら洗ったりするより、いっそ買い替えようと思いました。
  2. カーペットを取り去りました。
    寝室のベッドの下にカーペットを敷いていたのですが、思いきって取り去りました。その後をきれいに掃除機をかけました。
    カーペットもかなりのダニの住みかになるというのは良く知られています。
  3. 布団は天日に干し、シーツ類は全部洗い直しました。

その結果・・・

驚いたのは翌日、鼻水が流れるのがすごく減ったことでした。

さすがに1日で完全に止まるということはありませんでしたが、それまでの不快感が半減しました。

それから約1か月。まだ完全に治ってはいませんが90%治った気がします。もちろん日によって少し戻ることもありますが、全く不快感を感じない日が増えました。

やはり私の鼻炎は枕が一番の原因だったんだろうと思います。

それに気がついて、しっかり改善できて良かったです!

枕のダニ対策 日頃の手入れは

私は枕を思いきって新品に買い替えましたが、買い替えなくても、もちろん普段に手入れをしていれば大丈夫です。

1)洗える枕は洗う

枕の素材によって、洗える/洗えないがあります。図をご覧ください。

洗える洗えないの表
洗える素材の枕は洗濯機もしくは手で水洗いします。洗えない素材のものは(2)の干すに進みます。

2)干す

素材によりますが、天日干しできるものは天日に当て干します。太陽の紫外線に殺菌効果があります。素材によっては陰干しにします(図を参照)。
ただし、それだけではダニが太陽の当たらない所に移動してしまうことが多いので、その後の作業(3番)が必要となります。(ダニは熱に弱いので、布団の場合は布団乾燥機でも可)

3)掃除機をかける

干した後、必ず掃除機をかけ、ダニを吸い取ってください。

4)スチームアイロンと掃除機

簡易的には、スチームアイロンをかけて、その後で掃除機で吸い取るようにすると、ダニがとれて有効です。

5)タオルをかける

夏場は特に、1〜4に加え、枕にタオルをかけて毎日替えるといいです。

ところで、

枕を何もせずに使い続けるとどうなるの?

仮に枕を2年間使いっぱなしにすると、その重量の1/3が、ダニやふけになるという話もあります。
怖いですね(>_<)そんな枕でずっと寝ていると、当然、寝ている間にダニの死骸やフンを何時間も吸い込んでいることになるし、それを何か月も何年間も続けることになります。まさに私がそうだったのだと思います。当然、鼻や喉に悪影響がでてきます。鼻炎や鼻詰まり、喘息、アトピー性皮膚炎などになる可能性があります。もしあなたが、風邪でもないのに長引く鼻炎、鼻詰まり、喘息等があったら、ダニを疑ってみてください。以下にダニが原因と思われるチェック項目を書きました。あてはまりますか?

笨塔`ェック
布団や枕が変わって楽になる → ダニが原因の可能性が大

マスクをして寝たら症状が楽になる → ダニが原因の可能性が大

症状が、朝、特に悪くなる → ダニが原因の可能性が大

まとめ
枕は清潔に。でも潔癖になりすぎもちょっと・・・

いつも寝る時に横向きで寝ていて、そちらの側の顔が肌荒れすると思ったらダニだったという話もあります。ダニに顔をくっつけてるとか、ダニを吸い込んでいるとか思うとぞっとしますね。

私自身の体験でも、枕を新しくすることで鼻炎が劇的に改善しました。鼻や喉の具合がどうも良くないと思ってらっしゃる方は、一度枕をきれいに洗うか、新しい枕にしてみたらいかがでしょうか。

と同時に、そうは言ってもあまりにもダニやホコリに神経質になり過ぎるのもいかがなものか、という思いもあります。

ダニを気にし過ぎて、あまりに神経質になったり病的な潔癖症になってしまうのでは本末転倒です。日常に枕の掃除や日干しを習慣化したら、あとは多少のことは気にしないという大らかさも大事なのではないでしょうか。

ダニも含めて自然な環境なんだと思うし、ゆったりと生活していきたいと思います。


おすすめ記事(一部広告を含む)