知って得する!お役立ちCLIP

生活を彩る情報やお役立ちチップスをまとめました

とうかさん2018の日程は?ゆかたできん祭もご紹介!

約 1 分

広島の夏の初めの大きな行事というと、6月初めに3日間行われる「とうかさん」です。

正式には「とうかさん大祭」と言って、中区三川町の圓隆寺のお祭りとして江戸時代からずっと行われているものです。広島市で生まれ育った私にも、もちろんとても馴染みの深いものです。

ゆかたメイン

とうかさんは元々、中区三川町の圓隆寺(円隆寺/えんりゅうじ)のお祭りですが、今では「ゆかた祭り」として大変に有名です。広島では毎年この日が浴衣の着始めとされ、老若男女多くの人が浴衣を着て、歩行者天国になった中央通りを歩き、初夏のお祭りを楽しみます。

さらに2003年からは紙屋町・本通り一帯を中心に、とうかさんに合わせて「ゆかたできん祭」というイベントが行われるようになり、より広範囲で華やかなお祭りになりました。

スポンサーリンク


私はだいたい毎年行っています。動画は少し古く3年前に行った時のものですが、私が撮ってきたものを貼りましたのでご覧ください。とうかさんの気分を感じていただけたらと思います。(*^_^*)


夕方18時ごろの中央通りパルコ前で。露店がたくさん出ていて、浴衣を着た男の子女の子がたくさん行き交っていました。



19時ごろのとうかさん円隆寺の境内。人が多くてお参りするのも大変でした(^_^;




ではそのとうかさん、今年の日程はどうなっているでしょうか。どんなイベントが行われるのでしょうか。

目次:(クリックで各項目に飛びます)

2018年のとうかさん 日程・時間・場所は?


今年2018年のとうかさん大祭は6月1日(金)・2日(土)・3日(日)の3日間。
時間は12:00〜23:00(最終日は22:00に終了)です。

2015-06-07 19.24.12
IMG_1485

この間、中央通りが歩行者天国になったり、本通りや新天地公園ほか市内中心部各所でいろいろなイベントが行われます。
この3日間に各所で行われる主なイベントをまとめます。

とうかさん・ゆかたできん祭のイベント一覧



6月1日(金)

中央通り歩行者天国 19:00~22:00※雨天でイベント中止の場合、歩行者天国なし
円隆寺 御開帳法要、産業発展祈願祭
お寺の開門時間は、正午から23時まで

紙屋町地下街シャレオ 中央広場
17:00~17:30 オープニングセレモニー
13:00~20:00 ゆかた市場 ※その場で買って着付けしてもらえる
13:00~20:00 ゆかたを直しんさい ※着崩れを直してもらえる(500円)
13:00~20:00 街なかフォトスポット ※各エリアに設置された素敵な背景で写真を撮ろう
13:00~20:00 外国人向けゆかた無料貸し出しサービス「ゆかたで観光さんぽ」 ※外国人観光客の方に浴衣や下駄を無料で貸し出し※各日10名様限定(女性用8着・男性用2着)計20名様分、補償料(預かり金)として3000円が必要(浴衣の返却寺に返金)

ひろしま国際ホテル
13:00~20:00 ゆかたを直しんさい ※着崩れを直してもらえる(500円)

本通り
18:00~19:00 ゆかたできん祭パレード※踊り団体やゲストが本通りをパレード

袋町公園
13:00~20:00 街なかフォトスポット ※各エリアに設置された素敵な背景で写真を撮ろう
13:00~20:00 ゆかたでペット写真展 ※ゆかた姿のペット写真の展示(事前募集)
13:00~20:00 ゆかたを直しんさい ※着崩れを直してもらえる(500円)
16:00~21:00 ゆかたで涼みんさい ハイボールガーデン
※ジムビームのハイボールとフードが提供される(有料)

中央通り(19:00~22:00歩行者天国。ただし雨天の場合はイベントも中止
19:30~21:30 ゆかたメインイベント「ゆかたで踊りんさい」(特設エリア/雨天中止)
中央通りが4つのゾーンに分かれて、テーマごとにいろんなパフォーマンスがあります!
[1]ゆかたCOLLECTIONゾーン
・HIROSHIMAゆかたCOLLECTION(19:30〜/特設ステージ)
・昭和歌謡ユニット「RIT」LIVE
・ペットと一緒にゆかたファッションショー

[2]市民参加ゾーン
 いろいろな踊りが踊られ、観客の皆さんも参加し楽しめます
[3]よさこい、ソーランゾーン
 よさこいソーランの各団体が踊ります。声援お願いします!
[4]アトラクションゾーン
 太鼓の演奏、演舞など

東新天地公共広場
19:00~21:30 恒例!ゆかたで盆踊り大会(飛び入り参加も可!)





6月2日(土)

中央通り歩行者天国 19:00~22:00 ※雨天でイベント中止の場合、歩行者天国なし
円隆寺 お焚き上げ法要
お寺の開門時間は、正午から23時まで

紙屋町地下街シャレオ 中央広場
13:00~20:00 ゆかた市場 ※その場で買って着付けしてもらえる
12:00~18:00 アロマジェルソープ教室 手軽にできるsジェルソープ作りが体験できる(500円) 1回5名様・各回30分程度
13:00~17:00 お茶席体験コーナー  誰でも気軽にお抹茶がいただける。小物の販売もあり。
お茶席券400円(200名様)、お抹茶体験100円(200名様)、畳のヘリ小物販売、石うすひき体験

13:00~20:00 ゆかたを直しんさい ※着崩れを直してもらえる(500円)
13:00~20:00 街なかフォトスポット ※各エリアに設置された素敵な背景で写真を撮ろう
13:00~20:00 外国人向けゆかた無料貸し出しサービス「ゆかたで観光さんぽ」 ※外国人観光客の方に浴衣や下駄を無料で貸し出し※各日10名様限定(女性用8着・男性用2着)計20名様分、補償料(預かり金)として3000円が必要(浴衣の返却寺に返金)

ひろしま国際ホテル
13:00~20:00 ゆかたを直しんさい ※着崩れを直してもらえる(500円)

袋町公園
12:00~21:00 ゆかたで涼みんさい ハイボールガーデン
※ジムビームのハイボールとフードが提供される(有料)
13:00~20:00 街なかフォトスポット ※各エリアに設置された素敵な背景で写真を撮ろう
13:00~20:00 ゆかたでペット写真展 ※ゆかた姿のペット写真の展示(事前募集)
13:00~20:00 ゆかたを直しんさい ※着崩れを直してもらえる(500円)
10:00~17:00 子育て支援コーナー ※授乳室やオムツ替えのコーナーがあります。

中央通り(19:00~22:00歩行者天国。ただし雨天の場合はイベントも中止
19:30~21:30 ゆかたメインイベント「ゆかたで踊りんさい」(特設エリア/雨天中止)
中央通りが4つのゾーンに分かれて、テーマごとにいろんなパフォーマンスがあります!
[1]ゆかたCOLLECTIONゾーン
・HIROSHIMAゆかたCOLLECTION(19:30~/特設ステージ)
・〈特別出演〉三原やっさ踊り(予定)

[2]市民参加ゾーン
 いろいろな踊りが踊られ、観客の皆さんも参加し楽しめます
[3]よさこい、ソーランゾーン
 よさこいソーランの各団体が踊ります。声援お願いします!
[4]アトラクションゾーン
 太鼓の演奏、演舞など

東新天地公共広場
19:00~21:30 恒例!ゆかたで盆踊り大会(飛び入り参加も可!)



6月3日(日)

(中央通りの歩行者天国はこの日はありません)
円隆寺 御閉帳法要
お寺の開門時間は、正午から22時まで

ひろしま国際ホテル
13:00~18:00 ゆかたを直しんさい ※着崩れを直してもらえる(500円)

袋町公園
12:00~18:00 ゆかたで涼みんさい ハイボールガーデン
※ジムビームのハイボールとフードが提供される(有料)
13:00~17:00 ゆかたでペット写真展 ※ゆかた姿のペット写真の展示(事前募集)

東新天地公共広場
19:00~21:30 恒例!ゆかたで盆踊り大会(飛び入り参加も可!)


その他の企画

  • ゆかたではっぴぃー!!
    ゆかたを着て「ゆかたではっぴぃー!!」のマークのあるお店に行くとはっぴぃー!!なことがあります!
    詳しくは広島中央部商店街振興組合連合会のホームページで。
    http://www.chushinren.jp/

  • 街なかフォトスポット
    6月1日(金)2日(土)13:00~20:00
    会場内の3か所のスポットに素敵な背景が置いてあります。あなたやお友達のSNS映えする写真を撮ろう!
    撮影したらぜひ「#ゆかたできん祭」にアップしてね!

「ゆかたできん祭」の問い合わせは:
ゆかたできん祭実行委員会 TEL082-245-1448(平日9:00~17:00)
E-mail:info-desk@chushinren.jp




会場の地図はこちら

大きな地図で見る



とうかさん大祭、お寺ではどういう行事なの?


最後になりましたが、とうかさんの歴史と圓隆寺の行事について少し触れておきます。


円隆寺は日蓮宗のお寺ですが、江戸時代に創建された時、ご神体として稲荷大明神が作られました。その稲荷を「とうか」と音読みで読んだことが、このお寺が「とうかさん」と呼ばれた由来だそうです。当時の建物は原爆で焼失しましたが、戦後復興されたのが現在のお寺になります。

「とうかさん大祭」はもともと旧暦の端午の節句に行われていましたが、年による日にちのずれがあり、「とうかを10日にかける」という意味もあり、旧暦の端午の節句に近い6月10日頃に行われるようになったそうです。

とうかさん大祭の期間中の圓隆寺に行われることは・・・

まず、ご神体の「稲荷大明神」がとうかさん大祭の3日間だけ御開帳されます。
1日(金)御開帳法要 2日(土)お焚き上げ法要 3日(日)御閉帳法要 があるほか、特別祈祷もあります。

圓隆寺では御朱印もいただけますが、とうかさんの時は大混乱するので、難しいのではないかと思います。(とうかさんの時に御朱印お願いしたことがないのですが・・)

さらに300円の奉納をすると、小さな破魔うちわをいただけます。4種類の小さいうちわが袋に入っていて、どれが当たるかわからないのも楽しいです。(^^)


浴衣を着て、涼しい風を受け、お祭りを楽しむ。そして円隆寺にお参りして無病息災を祈る。そういうのもとても素敵な一日だと思います。

あなたもぜひお越しくださいね!


とうかさんに浴衣の着付けをしてもらえるお店についてはこちら。
とうかさんで浴衣の着付けをしてもらえるお店は?着崩れた時は?
とうかさんの日の交通規制やアクセスについてはこちらをどうぞ。
とうかさんの交通規制、2017は?アクセス・駐車場も掲載!



おすすめ記事(一部広告を含む)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

最近のコメント

カテゴリー

アーカイブ

よく読まれている記事

[sga_ranking]

最近の投稿