知って得する!お役立ちCLIP

生活を彩る情報やお役立ちチップスをまとめました

広島城の「チームラボ 光の祭」に行ってきた!動画もあるよ

約6分

きのう、3月24日の夜、友人と広島城のイベント『チームラボ広島城光の祭』に行ってきました。

お城

これは2月9日から4月7日まで約2か月間行われているもので、もうあと残り2週間なのですが、せっかく行きましたので記事にしたいと思います。
これを読んで一人でも多くの方が行かれるといいなと思います。

卵白い

『チームラボ広島城光の祭』とは?

まず「チームラボ」ですが、東京の千代田区にある、デジタルコンテンツを制作する会社です。

私もグラフィックデザインの仕事をしていますが、私のようなグラフィックデザイナー、CGアニメーター、ウエブデザイナーから、数学者、建築家まで、クリエイティブな仕事をする幅広いメンバーで運営されているそうです。

創業当時から、多彩な創造的なデジタルアートの世界を演出することでも知られていて、海外でも大変評価の高い会社です。

このチームラボは、豊洲の『プラネッツ TOKYO』、銀座の『ギンザシックス』ほか、いろいろな場所でその美しいデジタルアートを披露しています。

と同時に、屋外の、ある広さのエリアを丸ごとデジタルアート化する試み『街を街のままアートになる』というプロジェクトもされていて、今回の広島城のイベントはその一つとして位置づけられるそうです。

折しも、かつて長くこの地を治めた浅野家の、初代広島藩主浅野長晟(あさのながあきら)公の、広島城入城から数えて今年(2019年)が丸400年になり、その記念イベントの一つとして、この『チームラボ広島城光の祭』も行われています。

『チームラボ広島城光の祭』の概要

  • 期間:2月9日(土)〜4月7日(日)
  • 場所:広島城公園
  • 時間:夕方18:30〜21:30(最終入場は21:00まで)
  • 主催:チームラボ 広島城 光の祭実行委員会
  • 後援:中国新聞社、中心市街地にぎわい創出推進協議会 ほか
  • 料金:大人1000円、小人(小学生以上、中学生以下)700円(前売り券はそれぞれ800円、500円)、6歳以下の子供は無料

※広島駅から広島城に行く方法は、私のこちらの記事をご参考にしてください。
『広島城へのアクセスを広島駅やバスセンターから徹底解説!』

当日券の売り場と入口は、広島城の東側(RCC中国放送の側、護国神社の大鳥居のある側)から入ってください。暗いですがすぐにわかると思います。

入口で、こんなパンフレットもいただけます。
光の祭パンフ表
光の祭パンフ中

そこでチケットの半券を切ってもらうとすぐに卵たちがたくさんいる、不思議な空間になります。
卵+

動画をご覧いただいた方が雰囲気がわかると思います。(1分40秒ほどです)

ずっと静かに環境音楽が流れていて、卵たちがいろいろな色に変化して行くのですごく神秘的だし、不思議な世界に入り込んだ気分になりました。
ちなみに卵は厚手のビニールでてきていて安全です。自由に触ったりぶつかったりもできます。

卵の迷路全景

これは大人気の『お絵描き武将たち』です。自分で描いた武将が、デジタルアートの中で動くという仕掛けです。
以前テレビで、自分が描いた魚がデジタルアートで実際に泳ぐ、というのを見たことがありますが、それの武将版ですね。

とにかくすごく長い列ができていました。私はその列に並ばなかったので、実際に描くところは見られなかったのですが、毛利輝元や浅野長政など、広島に縁のある武将5人を描けるようです。

紙にそれらの武将たちを描くと、それらが傍らの大きな画面で、まるで命を吹き込まれたように動き始める、というシステム?です。

武将たちに触ると吹き出しが出て、その人が言った名言が表示されたりしていました。
子供も大人も、もちろん私も、釘付けでしたよ。

武将が動く

動画はこちら

そして、これは広島城をカラフルに彩る光です。ゆっくりと、そしてこれも環境音楽に合わせたように変化して行くので不思議な感覚になります。
私にとって広島城はいつも見慣れたものなのですが、この日だけは別世界でした。こちらも本当に堪能しました。

あと、これは、卵が特にたくさん詰まって置いてある『卵の迷路』です。ここも人気で少し列を待ちました。
まぁ迷路というほど迷うわけではないのですが、狭い卵の間を抜けて行く感覚はこれもなんとも非現実的で面白いものでした。

卵の迷路アップ

約1時間、不思議な光と音の世界を、ゆっくり楽しみました。

注意事項

  • 公園内でのタバコは禁止
  • フラッシュ撮影、ドローンの撮影は禁止
  • その他、迷惑のかかる行為は禁止されています。

それ以外に、私が行って感じたことは・・・

  • 夜ですし、非常に暗いので足元が見えにくいです。公園内は段差があったり、木々があるので非常に歩きにくいです。歩きやすい靴が必須です。
  • 連れの人と一緒の場合、ちょっと離れるとすぐにはぐれてしまいます。私も連れとはぐれました(汗) はぐれた場合、どこで会うかとかどう連絡するかというのは相談しておいた方がいいです。
  • トイレは2箇所にありますが、やはり少ないです。入場する前に済ませておかれることをお勧めします。
  • ベビーカーは使えません。また、暗いし人とぶつかったりしやすいので、小さいお子さんを連れている方は、特に注意をしてください。
  • 私が行ったのは日曜日の夜19時半ごろでした。『お絵描き武将たち』には大変長い列ができていました。できれば早めに行かれた方がいいと思います。
スポンサーリンク

イベントを楽しんだら出口を出てすぐに広島護国神社があります。

夜遅くではありますが、明るくライトがついていますし、お参りして帰るのも良いのではないでしょうか。
友人と私もお参りしてきました。

広島護国神社は私の別ブログのこちらの記事でもお楽しみいただけます。
[blogcard url=https://goshuinlove.com/archives/1343.html]
 
『チームラボ広島城光の祭』は4月7日までですが、広島城公園は桜もとても美しいです。ぜひ行ってみてください!


おすすめ記事(一部広告を含む)

About The Author

macckey
管理人のマッキーと申します。広島市在住で、グラフィックデザインとブログ運営を仕事としています。
趣味はランニング、社交ダンス、御朱印集めなど。このブログにはそんな私の趣味や地元広島のこと、その他私が経験してきたことを中心に書いています。
皆さんのちょっとお役に立てるような話題、楽しんでもらえそうな話題を書いていきます。どうぞゆっくりご覧になってください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事をまとめました!

眠いサムネ
良い睡眠と目覚めのための記事まとめ【10記事】
昼間やたらに眠い/睡眠時無呼吸症候群/裸で寝る/朝すっきり起きる/体内時計/お風呂で寝ない ほか

社交ダンスサムネ社交ダンスを楽しむための記事まとめ[8記事]
メリットデメリット/費用/教室/初心者のハードル/パーティーのマナー/競技ダンス/デモ ほか

牡蠣サムネ牡蠣・お好み焼き・もみじ饅頭の記事まとめ[10記事]
牡蠣を安全に食べる/食中毒の症状/カキフライ/広島牡蠣食べ放題のお店/お好み焼きの雑学・お店

宮島サムネ
厳島神社と宮島観光の記事まとめ[6記事]
宮島6時間半コース/鳥居まで歩く/船で鳥居をくぐる/フェリーの料金や時間/参拝時間/宮島水中花火

大腸がんサムネ
大腸がんと検査の記事まとめ[13記事]
大腸がんの初期症状/内視鏡検査/胃カメラとバリウム/父の大腸がん/がんにならない生活 ほか