ファイル転送サービスロゴ

大きいファイルを送る方法は?無料ファイル転送サービスが進化!

動画など「大きいファイルを友達に送りたい」ということがますます増えてきたように思います。

先日、うちの奥さんが、そういう希望があって「どうやったらいい?」と訊いてきました。

こちらの記事になりますが・・
iPhoneで撮った動画を人に送る方法は?

この記事は、そこで書いた方法の「その2」になります。
実際私も仕事でよく使わせてもらっている「ファイル転送サービス」を使う方法です。

まず「ファイル転送サービスとはどんなものか」についてお話しし、それからそのサービスの使い方や料金体系などをお伝えしていきます。
あなたのお役に立てたら嬉しいです。

ファイル転送サービス会社ってどんなもの?

ファイル転送サービスは、無料あるいは安い月会費で、大きなデータを第3者に送ることができます。

もう15年以上前から各社で行われていますが、以前は一部業界で仕事のデータのやりとりに使われるだけでした。今では一般の方も多く使われるようになりました。

昔より送れる容量が増え、転送速度も速くなって、以前に比べてずいぶんいい環境になりました。もちろん普通に家族や友人に動画や大量の画像を送ったりするのにも使えます。

主なファイル転送サービス会社は?

ファイル転送サービス会社はたくさんありますが、私が使ったことのあるところは「データ便」「fireStrage」「ギガファイル便」などがあります。どこもシステムは似ています。

3つのサービスのロゴ
 

ファイル転送サービスの基本的な流れは?

まずファイル転送サービスの流れです。これはどこのサービスでも基本的に同じです。

  1. サイトに行き、会員登録をする(しなくてもいい会社もあります)
  2.      ↓

  3. データを転送サービス会社に送信(アップロード)する
  4.      ↓

  5. 転送サービス会社のサーバーに保存される。同時にダウンロードするURLが貰える
  6.      ↓

  7. そのURLを送る相手方に教えてあげる
  8.      ↓

  9. 相手の方がそのURLにアクセスする
  10.      ↓

  11. ファイルを受信(ダウンロード)できる

通常、データは5〜7日間程度保存されますが、それが過ぎると削除されます。もし相手がその期間内に受け取らなかったら、もう一度送るところからやり直さなくてはいけません。

料金や転送量は?

数年前と比べて、今は無料でできるところがとても増えました。ありがたいことです。fireStrageなどで月1000円程度の有料コースもありますが、それはいろいろ特別なサービスがついているものです。
時々データを送るという程度なら無料で十分だと思います。

以前は有料会員にならないと転送可能なデータ量が小さすぎて困っていましたが、今ではギガファイル便など無料で大容量が送れるサービスがあるのであまり有料にする意味がないようにも思います。ちなみにギガファイル便では無料で1ファイル200GBまで、個数無制限で送れます。

ファイル転送サービスを使ってみよう!

先ほども少し出ましたが、今私はメインで『ギガファイル便』を使っています。
ここは老舗で私も長く利用しているところです。ということで今回はこの「ギガファイル便」を例にとりご説明します。(他の会社も概ね似たシステムです)
 
「ギガファイル便」のサイトはこちらです。
完全無料です。しかもギガファイル便は会員登録も要りません。誰でもすぐに使えるのは嬉しいですね。

アクセスして少しスクロールすると、こんな枠が出ます。これが基本画面になります。ギガファイルメイン画面

あなたがすべきことは、基本的に

  • この枠の中に送りたいファイルをドラッグ&ドロップすること
  • 表示されたURLを相手に伝えること

この2つだけです。
あとは相手の方がそのURLにアクセスしてダウンロードするだけです。
 

1)「名称未設定」というファイルをドラッグしてみました。

ギガファイルファイル登録
1ファイル最大200GB、個数無制限ですから何も困ることはありません。

個数無制限ですが、もし送るデータの数がたくさんあるなら、ZIPなどに圧縮して1つの圧縮データにした方がいいとは思います。

ファイルのデータ量や通信回線にもよりますが、かなり大きいファイルでも数秒から十数秒でアップロードされます。

2)アップロードされたらこんな感じにURLが表示されます。

ギガファイルURL

これをコピーしてメールで相手の方にお送りするか、もしくはギガファイル便から送ってもらうこともできます。

ギガファイル便から送ってもらうには・・・

  1. 書類を送ったら、「メール」のタブをクリックしてください。
    このような画面になります。(赤枠は説明のために私が描いたものです)
  2. ギガファイルメールする時
     

  3. 上の「メモ」の欄は先方に伝えたいメッセージがあればここに書けます。
    文字数制限はちょっと確認していませんが、普通に使うには困らないと思います。
    (空欄でももちろん構いません)
  4. 真ん中の「アップロード情報をメールで送信する」の欄に相手先のメールアドレスを入れて『送信』をクリックしてください。

    で、ダウンロードURLを書いたメールが相手先に送られます。
    これはもちろん必須です。

  5. 下の『受け取り確認(ダウンロード通知)を行う』は、右のボタンをクリックしてONにして、ここの枠に自分のアドレスを入れることで、相手の方がダウンロードした段階で、こちらに「ちゃんと受け取られましたよ」というお知らせメールが届きます。
    もちろんここも任意ですが、ここをセットしておくと、相手がダウンロードしたことがはっきりわかるので、仕事などでは安心です。

基本的に知っておくことはそれくらいです。

『ファイルの保持期限変更』は、基本アップロードしてから7日間、ここで保管してくれるのを、最大60日まで伸ばすことができますが、まぁ一般的に一週間あれば十分だと思います。
送ったファイルはこの「保持期限変更期間」が過ぎたら自動的に削除されますので何もすることはありません。

もちろん届いたのを確認してすぐに手動で削除することもできます。また、他の方にダウンロードされないよう、パスワードをつけることもできます。(私はパスワードや手動削除はほとんど使ったことがありませんが・・・)

スマホでもできるの?

もちろんスマホからも送れます。「ギガファイル便」も「データ便」も「Firestrage」もスマホアプリに対応しています。他にもスマホが使える転送サービスはあると思います。

なぜ無料で送れるの?
ファイル転送サービス会社は、サイトにいろいろな広告を貼っています。その広告を載せることで広告主さんから掲載料をいただいていて、それがこういう会社の主な収入源となっています。あと、有料会員の月会費も収入源です。これらがあるので無料で利用することができるのです。

今回「ギガファイル便」を中心にお伝えしましたが、「データ便」「firestrage」それ他の転送サービスもやり方は概ね同じです。各々のホームページもご覧ください。
(会社によって、事前に会員登録が必要なところがあります。また、転送量などが各社異なります)

無料で大きなデータが送れるというのはとてもありがたいサービスです。私も、仕事・プライベートの両方でもっともっとこのサービスを使っていくと思います。あなたもどうぞ試してみてくださいね。

それではファイル転送サービスの説明はこの辺にします。

 


よろしければこちらの関連記事もご覧ください。

関連記事

うちの奥さんが「iPhoneで撮った動画を人に送りたいんだけど、どうやったらいい?」と訊いてきました。画像なら、単純にメール添付でいけますよね。だいたい4、5枚は一度に送れます。だけど動画となると・・・時間の[…]

iPhoneと動画アイキャッチ

関連記事

「無料メール」とか「フリーメール」という言葉はご存じかと思います。プロバイダーと契約した時やスマホを契約した時にもらうメールアドレスとは別に、いろんな会社から、無料で何個でもアドレスをもらうことができるものです。「G[…]

Gmail取得アイキャッチ

関連記事

動画など大きなファイルを送る方法についていくつか書いてきましたが、今回はその第3弾、クラウドサービスを使う方法です。パソコン関係で「クラウド」という言葉は耳にされたことがあるのではないでしょうか。クラウド(cloud)=雲 […]

クラウドアイキャッチ

⇒Youtubeの限定公開を使って動画を共有する方法は?[記事制作中]


おすすめ記事(一部広告を含む)