しわいマラソンイメージ

第11回 安芸太田しわいマラソン2020!日程と詳細をチェック!

まだ参加したことはないのですが、とても走ってみたい「安芸太田しわいマラソン」をご紹介します。

マラソンイラスト1

広島県内のマラソン大会はだいぶ出場してきた私ですが、この「しわいマラソン」は未体験です。まだまだフルマラソンの2倍以上の「88km」のウルトラマラソンはできません(汗)(ーー;)。

それにしても、こここまですごい挑戦ができるというのは素晴らしいです。距離的に行けない場所ではないですし、「いつかは、しわいマラソン!」とそんな夢を持ちつつ、この大会の日程や詳細をご紹介します。

しわいマラソンのプロモーション動画がありましたのでご紹介します。走りたくなりますね♪

しわいとは?
大会名の「しわい」は広島の古い方言で「つらい」「しんどい」「きつい」が混ざったような意味です。小さい頃、おばあちゃんが時おり「しわいのぅ」と言っていたのを思い出します。

第11回(2020年)安芸太田しわいマラソンの日程と詳細

それでは日程その他、細かいことをお伝えします。記事を書いている2020年2月9日現在で、主催者側から正式発表が出ています。

開催日

開催日:2020年9月20日(日)
AM5:30スタート

部門:100km部門/200名、88km部門/700名
88km部門 700名
(以前はキッズ部門があったのですが今は無くなったようですね)
※各部門の詳細は後述します

エントリー

エントリー期間:4月15日(水)〜7月3日(金)
ただし、各コース定員になり次第募集終了となります。

エントリーの方法は、
ランネットからか
または専用振替払込用紙で郵便局から申し込み

例年、エントリー開始から1か月程度で定員になります。
参加希望の方は早めのエントリーをお勧めします。

安芸太田しわいマラソンの特徴は?

なにしろ、100km、88kmの超長距離です。まずは参加者を選びます。でも、だからこそこの大会に出られることはランナーにとってひとつの夢であり素晴らしいチャレンジになります。

安芸太田町の「温井ダム」をスタートに、「奥滝山峡」「三段峡」「戸河内インター」を周り、温井ダムに戻ってくるというもの。
この距離に加えて高低差854m!かなりのアップダウンが続きます。さらにコースの最後に温井ダムの481段の階段があるという、超過酷な上級者向けの大会です。

本当に過酷で「しわい」けど、それを達成した喜びは、超えた人しかわからない最高の素晴らしさのはずです!(はずです、としか言えませんが・・(汗)(^_^; )

会場の安芸太田町は広島県北部の中国山地の町です。コースにも入っている「三段峡」は県内でも有名な景勝地です。温泉地もあり、冬になるとスキー場が賑わいます。神楽も盛んな地域です。

2014年には「ランナーズ誌」大会評価ランキングで全国第4位、ウルトラマラソンでは第1位となりました。
さらに2015年には、同誌ラニング100選で5年連続選出され、その人気の高さがわかります。

参加資格や制限時間・参加費は?

第11回安芸太田しわいマラソンは『100km部門』と『88km部門』で行われます。

【100km部門】

  • 制限時間:13時間
  • 定 員:200名
  • 参加費:15,000円<(参加賞・記録証・傷害保険・エイドステーションの飲食費)/li>
  • 参加資格:レース当日に18歳以上の人で、制限時間以内で完走できる力のある人。過去の安芸太田しわいマラソン・5大会で、88kmを10時間以内に完走を果たした人、または100km部門を完走できた人は優先受付ができます。
  • スタート:AM5:30
【88km部門】

  • 制限時間:13時間
  • 定 員:700名
  • 参加費:14,000円(参加賞・記録証・傷害保険・エイドステーションの飲食費)
  • 参加資格:レース当日に18歳以上の人で、制限時間以内で完走できる力のある人
  • スタート:AM5:30
お問い合わせ
広島県山県郡安芸太田町加計5908-2
安芸太田しわいマラソン実行委員会事務局
電話090-4801-0481
メールアドレス info@shiwai-m.com
公式ホームページはこちら→ 第11回安芸太田しわいマラソン

前日、選手・地域住民・スタッフの間での交流会が催されます。参加費2000円。

また、公式ページによると、今回、参加賞としてこんな感じ↓の、カラフルで可愛らしいシリコン製マイコップをいただけるそうです!
いいですね!(#^^#)
マイカップ

コースは?

コース図は大会公式サイトのトップページ、スクロールして下の方に掲載してあります。公式ページコース図
安芸太田町は結構広い町ですが、その約3分の2を走ります。途中、景勝地の三段峡、三段峡温泉を通り、ゴール寸前86km地点では温井ダムと481段の階段が待っています。

完走率はどんな感じだったのでしょうか

過去の完走率は?

最近のデータが見つからなかったので、古いデータで恐縮ですが、2013年第4回の大会、
男性 472人登録中421人が参加し、完走率79.6%
女性 59人登録中48人が参加し、完走率77.1%

でした。

もちろんみなさん相当に練習を重ねて大会に臨んでらっしゃると思いますが、マラソン大会としては完走率が低いですね。やはりそれくらいハードで過酷な大会なのだなぁとあらためて思います。

上位入賞者のタイムは?

これも2013年の大会の結果でデータが古いですが、目安にはなるかなと思います。

■100km男子
1位 7: 52′ 14″
2位 8: 08′ 00″

■100km女子
1位 10: 00′ 14″
2位 11: 28′ 08″

■88km男子
1位 7: 03′ 50″
2位 7: 11′ 02″

■88km女子
1位 8: 27′ 14″
2位 9: 21′ 28″

最後に、この大会で実際に走った方の口コミをいくつかご紹介します。

走った人の口コミ

  • 「コース中全てがしわいしわいでした(笑)でももう来年が待ち遠しい!(笑)」
  • 「ほんとにしんどかった。今年出た他のウルトラマラソンよりきつかったと感じました。」
  • 「アップダウンが結構ありました。温井ダムは非常にきれいな造形美で素敵です。このダムの階段は普段は通れないそうで、この大会ランナーの特権ですね。」
  • 「前夜祭でのラン仲間との交流、食事、音楽も楽しかったです♪」
  • 「他のウルトラマラソンで100km完走していれば、100kmにエントリーしてもいいそうですよ。」
  • 「マスコットキャラクターの「ハシロー」に笑えました。」
  • 「最後のしわい階段481段は感動でした!」
  • 「荷物預け用の袋にナンバーが最初から記入されており感動しました。温かい応援、エイドの充実、その他どれをとっても本当に素晴らしかったです。」

皆さんの口コミを読んでいると、走りたくてうずうずしてきました(笑)

でもまだまだ全然無理だなぁ・・いつかはしわいマラソンを!と思いつつ・・精進して練習します。

頑張ろう・・!p(^^)q


おすすめ記事(一部広告を含む)