知って得する!お役立ちCLIP

生活を彩る情報やお役立ちチップスをまとめました

禁煙には水を飲むのがベスト!私の成功体験をっ

約 1 分

タバコの害が叫ばれて久しいです。値段も高いし、吸える場所もますます限られてきました。

もうやめようかなぁなんて思われる方は多いと思います。あなたもそうですか?



禁煙イメージ
でも・・・タバコってやめられないですよね。
はい。その気持ち、私はよーーくわかります。

かなり昔の話になりますが、私は20歳から24歳まで4年間タバコを吸っていました。

特に社会人になってからの2年間は、朝、駅で2箱買って、帰る頃にはほとんどなくなるという・・・ひどいヘビースモーカーでした。

もちろんその頃も体に害があるということは言われていました。でも、どんなに有害だと言われても「自分がやめられるはずがない」と思っていました。実際何度か減らしたことはありましたが、ダメでした。

そんな私でしたが、24歳の時に一念発起! 頑張ってやめることができました!! 以来、1本も吸っていません。

その方法とは・・・?

スポンサーリンク



はい。すでに記事タイトルにも書いていますが、それは「吸いたくなったら、水を飲む」という方法です。

自宅でも仕事場でも簡単にできて、安全、安上がりです。まるで魔法のような(?)この方法。ぜひあなたにもやってもらいたいです!

私が成功した方法のやり方はこれ!

どうしてもタバコをやめたいと思った私が、当時参考にしたのは、医学博士・林高春先生『5日間でタバコをやめる本』(カッパブックス)という本です。すでに絶版になっていますが、大変いい本なので、どこかで購入できそうならぜひ手に入れることをお勧めします。

以下、私がその本から学び、実践したことです。

水を飲む禁煙!第1段階

水を飲む禁煙の方法はとてもシンプルです。


朝起きたらコップ一杯(あるいは半分)の水を飲む

タバコが吸いたいと思ったら、飲む

食事が終わったら、飲む

吸いたいと思ったら、とにかく、飲む



これだけです。とにかくこの繰り返しです。まずこれを一週間やってみてください。


※私は普通のお水でやりましたが、スポーツドリンクの方がいいという説もあります。水を多く飲むと、おしっこにカリウムなど必要なものまで排出されるからというのがその理由です。私は普通のお水がいいと思います。バナナや海藻類のような食品を食べてもカリウム補給にはなりますし。

また、冷たいお水の方がいいという説もありますが、それはお腹を壊す可能性があるので、常温の水(またはぬるま湯)がいいと思います。


コーヒー・紅茶はむしろタバコがほしくなるのでダメです。


水を飲むとどういう効果がある?

  1. 吸いたい気持ちが収まる
    試してみるとわかりますが、水を飲むと、まずふっと気持ちが落ち着きます。
    あれだけタバコを吸いたいと思っていた気持ちが少し抑えられるはずです。この感覚がとても大切です。

  2. 有害物質をおしっこで排出
    そして、感覚だけではなく、医学的にも根拠があります。お水を飲むことでおしっこが多くなりますが、それはとりもなおさず体内のニコチンやタールを早く体外に出すことになります。ニコチンの依存性を低下させ、ビタミンCその他いろんな栄養素を破壊するのを防ぐ効果につながります。

  3. 口からものを離す習慣につながる
    そして、もうひとつ。「水は唇に残りません」(口に何かをくわえる習慣から離れる)
    あまり言われていませんが、この「口にくわえない」ということもとても大切なポイントです。

    特にヘビースモーカーの人は、タバコがないと「口寂しい」「間が持たない」「なんか落ち着かない」という気持ちが強くあります。これは自分自身強く感じていたことですが、タバコをやめるには大敵です。

    禁煙には体からニコチンを断つとともに、「口からものを離す」習慣をなくすことが絶対に必要です。そういう意味で、電子タバコ、禁煙ガム、飴をしゃぶるなどは、私はいいと思いません。「口からものを離す」習慣にならないからです。




「水で吸いたい気持ちを抑える」

「尿として有害物質を排出する」

「口からものを離す」


この3つが、禁煙のキモです。


最初のうちは、無理に1本も吸うまいとか思わなくていいです。でも吸いたいと思ったら、タバコに手を伸ばす前に、まず水を飲んでみてください。
吸いたくなったら水。吸いたくなったら水。

しつこいですね(笑)。

一週間過ぎたら、きっと半分から3分の1の本数にはなっていると思います。

水

もうひと頑張り! 第2段階

私は「水を飲む」だけで、1日40本が、10日ほどで1日10本まで減りました。それだけでも自分には驚異的な変化でしたが・・・でも実はそこで壁がきました。

どうやっても10本から減らなかったんです。

食後の1本とか、どうしてもほしいんですよね。それだけニコチンの依存性というのは強いものなのでしょうね。

この後は・・・はっきり言って「根性」です。

特別なことを期待されていたら、すみません(笑)。でも、ほんとにここまで来たんだから諦めてなるものかと、その思いはとても強かったです。

もちろん「水を飲む」も続けました。苦しかったですが、5本、4本・・・と徐々に減ってきて、約2か月。ついに0本を達成しました!

まわりの協力も得よう!

私がこれを貫徹できたのは彼女(今の奥さん)が励ましてくれたのことも本当に大きかったです。

彼女(彼氏)や奥さん(だんな様)がいらっしゃったら、ぜひそういう方の応援・協力ももらってください。「頑張って!」と励ましてもらうと同時に、「私は本気で煙がイヤ!」と言ってもらってください。

自分の体ももちろんですが、愛する大事な人をタバコで害してはいけない!と強く思ってください。

0本になった後、頭痛がした日もありました。一種の禁断症状なのかはよくわかりませんが、それでも0本を迎えたからにはもう絶対に戻るものか!!と・・・その気持ちは強く持ち続けました。

半年もたった頃、気がついたらタバコがなくても全く平気な自分がいました。以来、タバコは自分とは無縁のものとなりました。

スポンサーリンク


難しければ禁煙外来へ行こう!

今は禁煙外来のある病院が増えました。

私は水で禁煙が成功しました。あなたも必ずできると思っています。でも、どうしても難しければ、禁煙外来を受診して、医師と共に治していくことはもちろん良い選択です。

データでは、禁煙外来で、計5回の治療を受けた方の78.5%が、治療の完了時に少なくとも4週間は禁煙を続けられました。(中央社会保険医療協議会 診療報酬改定結果検証に係る特別調査(平成21年度調査)参考)

1)前回の治療初回診療日から1年経過している
2)所定の「禁煙治療を受けるための要件」の4項目を満たしている

の2つを満たせば、健康保険が適用され、安く治療が受けられます。

お近くの禁煙外来の医療機関検索はこちら

禁煙したら太る?

YesでもありNoでもあります。

思えば喫煙していた時は口の中が絶えずタバコ臭く、食事の味がわからなかったと思います。タバコをやめると確かに食事が美味しく感じます。そういう意味で、やめると太りやすいというのはあるかもしれません。

あと、タバコの代わりの口寂しさを食事に求める人も、太る可能性が高いです。これは「口からものを離す習慣」が作れてないということです。そういう人はやはり、随所に水を飲むことで、口寂しさを感じ無くするようにするのが早いと思います。


私が「水を飲む」という方法で、タバコを完全にやめた実体験をお話ししてきましたが、いかがだったでしょうか。

水を飲むのは本当に手軽で安全で安上がりで、素晴らしい方法です。あなたがもし禁煙したいけどなかなかできないと思われるなら、ぜひ試してもらいたいです。

タバコは百害あって一利なし! 自分の体も、そして愛する人の体も、タバコの害から守ってください!!


おすすめ記事(一部広告を含む)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

最近のコメント

カテゴリー

アーカイブ

よく読まれている記事

[sga_ranking]

最近の投稿