「一年の計は元旦にあり」その意味は?前後にある言葉とは?

新年1月1日。元旦の朝はきっと誰もが心新たになりますね。 今年はどんな年になるのかな、いい年にしたいな、そんな期待にワクワクしながら、今年の目標を立てるのもいいものです。 このことわざってまさにそんな、新しい年の初めに目標を立てて頑張ろう! って感じの言葉ですよね。 でも人によってはちょっと間違った意味にとらえている人もいるみたい・・・ あなたは大丈夫ですか? そしてこのことわざには前段があり、さらに、由来をひも解くと、続きもあるようです。 『一年の計は元旦にあり』 目次:(クリックで各項目に飛びます) Contents 1 このことわざの意味 2-1 このことわざの由来「月令広義説」 2-2 このことわざの由来「毛利元就説」 2-…