知って得する!お役立ちCLIP

カプセルホテルが女性に人気!東京の安心な14施設を大特集

約 1 分

先日、東京で仕事関係の飲み会がありました。

終わってから最終のバスで千葉の妻の実家に行くつもりが・・・

あちゃー 間に合わない!!(>_<)

やむを得ず、新宿のカプセルホテルに泊まりました。


私は東京で時々カプセルホテルに泊まりますが、ここは初めてのところでした。でも設備もしっかりしていたし、快適でした。そしてここは、女性専用フロアがあるのもなかなかいいなと思いました。


カプセルホテルはかつて男性専用のような感じでした。今もまだそういう面はあります。

でも今頃は、女性の方でも一人で東京出張する人もいるし、飲み会や仕事でうっかり終電・終バスに乗り遅れてしまう女性もいるでしょう。自宅までのタクシー代は高いし、どこか安くて手軽に泊まるところはないか・・と考えることもあるでしょう。

そんな時代の要請もあってか、徐々にですが、女性専用フロアのあるカプセルホテルが増えてきています。それはとてもいいことだと思います。


東京都内限定ではありますが、女性でも泊まれるカプセルホテルをまとめてみました。あなたの参考になれば幸いです。





目次:(クリックで各項目に飛びます)

カプセルホテルってどんなところ?


私が先日泊まった新宿のカプセルホテルの写真です。

カプセルメイン

カプセル内部

大人が一人寝られる広さのカプセルが、縦に2段、横に10くらいずらっと並んでいます。出入口はロールスクリーンを降ろすだけで、鍵のようなものはありません。上にテレビと、脇にちょっとした棚が作ってあります。

これ、標準的なカプセルだと思います。(新しいカプセルホテルではもっと広かったり高級感のあるところもあるようです)

お風呂は上の階に大浴場があり、レストランやパソコンルームも設置されていました。料金は5000円でしたが平均よりは高い方かな・・・。地域にもよりますが、安いところは2,000円台から6,000円台までくらいと幅広いです。

[その他、Q&Aを最後にまとめます]



エリア別・女性が泊まれるカプセルホテル


【注意事項】
  • 掲載の情報は2015年4月12日現在のものです。料金や設備の変更、改装や閉店等の可能性があります。

  • 各ホテルのホームページをご覧いただき、料金やサービス内容をご確認の上、予約(または電話)してください。

  • 各ホテルとも、安全には十分留意されているはずですが、宿泊の際は事故や盗難等に十分気をつけてください。

  • インターネットでの予約やクーポンで割り引かれるところが多いです。予約できる方はそれらを利用すると、より割安に宿泊できます。

  • 掲載したカプセルホテルの多くは、1時間あるいは数時間の単位でも利用できます。お風呂だけ利用したい、数時間休みたいだけという希望の方も、各ホテルに問い合わせてみてください。掲載は1泊料金のみとします。

  • 基本的に掲載の全てのホテルは年中無休・24時間営業です(特別な休業日を除く)。



■秋葉原・築地■


ファーストキャビン秋葉原
http://first-cabin.jp/locationlist/akihabara.htm
千代田区神田佐久間町3-38

03-6240-9798

メール fc_akihabara@first-cabin.jp
室数:男性 99 女性 50
チェックイン 17:00 チェックアウト 10:00

料金:ファーストクラス 5,900円(1泊税込)
   ビジネスクラス 4,900円( 〃 )カード可

施設:ラウンジ、大浴場、シャワーブース、パウダールーム、女性専用ラウンジ、クローク、喫煙室、ビジネスコーナー

交通:JR 秋葉原駅 昭和通り口より徒歩4分
   日比谷線秋葉原駅 1番4番出口より徒歩3分
   都営新宿線 岩本町駅 A4出口より徒歩5分
   JR 浅草橋駅 西口より徒歩10分
   駐車場あり1泊1,500円(17時~翌10時まで)要予約

ファーストキャビンは航空機の客室をイメージしたカプセルホテルで都内に数箇所あります。きれいでベッドが広いですが料金が高いのが難点です。秋葉原店は東京駅から10分の距離が嬉しいです。


ファーストキャビン築地
http://first-cabin.jp/locationlist/tsukiji.html
中央区築地2-11-10

03-5148-1130

メール fc_tsukiji@first-cabin.jp

室数:男性 119 女性 41
チェックイン 17:00 チェックアウト 10:00

料金:ファーストクラス 6,800円(1泊税込)
   ビジネスクラス 5,800円( 〃 )カード可

施設:ラウンジ、大浴場、シャワーブース、パウダールーム、クローク、喫煙室、BAR

交通:東京メトロ日比谷線「築地駅」2番、4番出口より徒歩約1分
   東京メトロ有楽町線「新富町駅」4番出口より徒歩約5分
   東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」5番出口より徒歩6分
   東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」徒歩約10分

2015年1月に新しく開店したところ。銀座エリアまで徒歩約5分はいいですね。


カプセルイン錦糸町
http://www.capsuleinn-kinshichou.co.jp/menu
墨田区錦糸2-6-3第一荒木ビル

03-3621-1919

室数:
チェックイン : チェックアウト :
料金:カプセル宿泊コース 3,100円(15:00縲恬舀12:00)
   カプセル割引Aコース 2,800円(早朝3:00縲鰀18:00)
 
施設:男性はお風呂&サウナ、女性はお風呂&岩盤浴
   (有料でサウナ、岩盤浴のみの利用も可。宿泊の人は無料)、フリースペース
   女性専用フロア、1階に食事処あり

交通:JR総武線 錦糸町駅北口から徒歩約2分
   スカイツリーまで徒歩15分(半蔵門線で3分)
   秋葉原まで総武線で7分
   新宿まで総武線で20分
   渋谷まで半蔵門線で30分
   成田空港まで総武線快速で直通列車あり

料金が安いですね。カプセルホテルというのは安いことも大事ですから、本来これくらいであってほしいものです。写真を見ると女性のお風呂はかなり小さい感じですが、岩盤浴がついているのはなかなか良さそうです。

カプセルイン錦糸町の広告動画です。BGMがうるさいのでご注意を。




■羽田■


ファーストキャビン羽田
http://first-cabin.jp/locationlist/haneda-terminal1.html
大田区羽田空港3-3-2 羽田空港第1旅客ターミナル1階(羽田空港第1旅客ターミナル内1F到着フロア)

03-5757-8755
メール fc_haneda@first-cabin.jp

ここがオープンした時のニュース動画がありましたので掲載します。


室数:男性 101 女性 41
チェックイン 19:00 チェックアウト 10:00
料金:ファーストクラス 6,000円(1泊税込)
   ビジネスクラス 5,000円( 〃 )カード可

設備:ラウンジ、大浴場、シャワーブース、パウダールーム、女性専用ラウンジ、着替え室、クローク、喫煙室、通話ブース

交通:国内線ターミナルへは無料シャトルバスがあります。
   国際線ターミナルへは早朝は宿泊者専用の無料シャトルバス、それ以外は連絡バスが利用できます。

羽田空港の第1旅客ターミナル内(1F到着フロア)にあります。各地から飛行機の利用で東京に来る方、帰る方は深夜早朝の便にも対応できて便利です。


■新宿■


レディース510(カプセルホテル新宿510グループ)
http://capsule510.jp/
新宿区歌舞伎町2-40-1

03-3200-1945

建物の1階が女性専用の受付・フロント・食堂・カプセルに、B1Fが女性専用の大浴場とサウナになっています。男性と完全分離しているのは嬉しいですね。※(注)飲食物の持ち込みは禁止です。

料金:通常カプセル チェックイン 15:00~ チェックアウト 翌12:00(1泊) ¥3,600~¥4,600
スーペリアカプセル(カプセルがワンランク上)チェックイン 15:00~ チェックアウト 翌12:00(1泊) 3,800円~4,800円

設備:食堂(朝6時から深夜2時頃まで食事が可能)、サウナ(24時間)、大浴場(24時間)、仮眠室、インターネット接続、漫画コーナー。ベッドサイズは200cmx100cm。

交通:新宿駅東口から徒歩8分。JR新大久保駅から徒歩7分。
   (新宿駅から西武新宿駅方面へ進み、西武新宿駅北口で右折、大久保公園沿いにさらに徒歩3分)


新宿区役所前カプセルホテル
http://capsuleinn.com/shinjuku/
新宿区歌舞伎町1-2-5 東陽ビル

03-3232-1110

女性専用フロア
チェックイン 16:00 チェックアウト 翌朝10:00
料金:3,500円? ホームページの予約で割引プランあり
交通:JR新宿駅東口、西武新宿駅より徒歩4分

大浴場は男性のみ。女性はシャワールームになります。4階はレストランとPCやコピー機のあるビジネスラウンジとなっています。


グリーンプラザ新宿【リ・ラックスパ】
http://www.hgpshinjuku.jp/
新宿区歌舞伎町1-29-2

03-3207-4921

先日私が泊まったところです(もちろん男性フロアの方ですよ 笑)。カプセルホテルとしてはとても大きなところでした。値段が5,000円くらいして、カプセルにしては少し高いと思いましたが、全体的に悪くないです。

ただし、女性の方にはカプセルホテルではありません。女性専用【リ・ラックスパ】というフロアが用意されていて、基本的にリラックススペース+仮眠所という趣きです。

B1Fから女性専用のエレベーターがあり、女性専用のフロントへ。最初から完全に男性と分離されています。そして、女性専用の露天風呂、岩塩浴サウナ、シルキーバスがあります。
就寝の際は仮眠室または個室型ベッドルームを利用ということになります。ベッドルームはカプセルではありませんが、写真を見る限りゆったりとした感じです。ここは女性向けにいろいろ考えてられている印象があります。

料金:日帰りスパ:入館から最大10時間滞在可能(就寝は仮眠室)
6:00~22:00の間に入館した場合は2,900円、22:00~翌6:00の間に入館した場合は3,500円。個室型ベッドルームを利用の場合は1泊5,200円。 別料金でエステやボディケア、あかすりなどもあります。

チェックアウト 11:00
交通:JR小田急京王新宿駅より徒歩5分
   西武新宿駅北口より徒歩1分
   地下鉄各線新宿駅より徒歩5分


ACE INN(エースイン)新宿
http://ace-inn.jp/?idioma=jp
東京都新宿区片町5-3

03-3350-6655
mail@ace-inn.jp

ここは、カプセルホテルと言うよりどこかのユースホステルのようなイメージです。全て木で作られた2段ベッドで寝るような感じ。鍵がないのは同じですが、一般のカプセルホテルよりはどこか優しいイメージです。エコノミー、ラグジュアリー、ドミトリースタイル、と3種類の部屋がありますが、エコノミーとドミトリースタイルは男女混合、ラグジュアリーは女性専用フロアがあります。

料金:エコノミー 3,240円(1泊) ラグジュアリー 4,320円(1泊) ドミトリースタイル 2,160円(1泊)カード可

チェックイン 16:00 チェックアウト 11:00

設備:無料シャワー(10分)、有料タブ付きお風呂、コインランドリー・乾燥機、パソコン使用可、自動販売機、共有フリースペースなど
交通:都営新宿線 曙橋駅から徒歩1分
   地下鉄丸の内線 四谷三丁目駅から徒歩7分


■六本木■


磊(らい)の温泉 六本木VIVI
http://www.roppongi-vivi.com/
港区六本木5-5-1 ロアビル4F

03-3404-4126(代表)

4階フロントから女性用の大浴場、女性用ロッカー、食事、エステ、マッサージ、酸素カプセル、簡易2段ベッドなど女性向けのリラックス設備を利用できます。(5階が男性用)
岩盤浴、ドライサウナあり

料金:普通入館料 10:00~25:00 2,571円 ※25時を過ぎると別途 1,029円が必要。
カプセルベッド + 1,029円
簡易二段ベッド + 617円
館内着、浴衣、タオルセット 別途
エステ、ボディケア等 4,000円(税別)より

チェックアウト10:00
交通:日比谷線・大江戸線 六本木駅3番出口から徒歩3分

六本木交差点から3分ほどのところにあるロアビルの中にあります。
都心中央ですから、仕事や飲み会などで遅くなった時には大変便利です。


■池袋■


池袋プラザ
http://www.asia-hd.co.jp/i_lady.html
東京都豊島区池袋2-12-3

03-3590-7770
bukuro@asia-hd.co.jp

シャワーのみ(お風呂・サウナは無し)

チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00
料金:3,000円(1泊税込 2015年4月現在、期間限定税込2,880円でやっているようです)各種カード可

ホームページを見る限り、ちょっと狭そうだなぁという印象です。お風呂もシャワーだけのようですし・・・。ただ、3,000円を切る料金は魅力です。池袋で仕事や飲み会のある人は多いでしょうから、ここも結構重宝するのでは。


■赤羽■


ブロックルーム
http://www.lep.co.jp/
東京都北区赤羽1-3-9 リー・エンタープライズビル

03-3903-2261
メール blockroom@lep.co.jp

女性専用フロアで完全独立、靴箱も女性専用。
室数:26
設備:室内にテレビはなく、ロビーで観る形。
   インターネット、パソコン利用無料(基本1時間以内)

チェックイン 16:00 チェックアウト 10:00(12時まで延長可〈費用別途〉)
料金:2,800円(1泊)

交通:JR赤羽駅 南改札口(東)より徒歩2分

埼京線・京浜東北線赤羽駅からすぐのカプセルホテルです。女性専用フロアで安心で、2,800円という安さが魅力です。女性は残念ながら浴室はなく、シャワーだけのようです。


■駒込■


カプセル&サウナ ロスコ
http://www.rosco.co.jp/rosco/women.php
東京都北区中里2-4-8

03-3915-6670

料金:12時間コース 3,000円(税込3,240円)
   24時間コース 4,000円(税込4,320円)
(カプセルホテル宿泊で、同施設内のスパ&サウナ使い放題です)

交通:JR山手線駒込駅 東口 徒歩30秒
   地下鉄南北線 4番出口 徒歩3分

女性専用フロアで安心。化粧室はもちろん、リラックススペース、お食事コーナーも女性専用を完備。バスタブは無いようですが、3,240円でスパ&サウナの料金も含まれるので結構お得かも。別料金にはなりますが、ボディケアや足底マッサージ、韓国アカスリなども受けられます。


■浅草■


ホテル浅草&カプセル
http://hotelink.co.jp/asakusa/
台東区寿4-14-9

03-3847-4477

交通:東京メトロ銀座線 田原町駅 徒歩3分
   都営地下鉄浅草線 浅草駅 徒歩4分
   つくばエクスプレス 浅草駅 徒歩8分
   都営大江戸線 蔵前駅 徒歩5分

チェックイン 16:00 チェックアウト 10:00
料金:女性用カプセル  2,200円縲彌r

ビジネスホテルと併設されているカプセルホテルです。
女性フロアには暗証番号のセキュリティロックで入るシステム。女性専用大浴場を利用できます。


■小岩■


カプセルホテルFK
http://www.hotel-guide.jp/capsule-fk/
江戸川区西小岩1-28-4三経14ビル(受付4F)

03-5693-1670

料金:女性2,600円(男性3100円)カード可
設備:女性はシャワールームのみ
チェックイン 15:00  チェックアウト 12:00
交通:JR総武線 小岩駅から徒歩1分

小岩は都心からは少しはずれますが、東京駅まで秋葉原乗り換えで30分あまり。羽田空港やディズニーランドにも直行バスがあり、交通の便の良いところです。値段も安いのでこういうところから観光に動くというのもありそうです。




実際に泊まった感想


先日、私の妻が、秋葉原のファーストキャビンに泊まりました。彼女の感想です。

  • 建物は新築でとてもきれいだった
  • カプセルはとても広かった。二人でも寝られそう
  • お風呂は別の階にあった(入らなかった)
  • トイレ、洗面台の数が少ない
  • 外国人女性の宿泊が目立った
  • 値段はちょっと高いと感じた(税込5,800円)

利用する女性の数が男性に比べると少ないですから、トイレ、洗面台の数が少ないのは仕方のないところかなと思います。

海外でも日本のカプセルホテルは簡易宿泊所としてかなり知られているようで、男女問わず、外人旅行者の利用が多いようです。



女性が泊まれるカプセルホテル Q&A


Q 予約はした方がいい? 予約無しでも泊まれる?
女性向けのカプセルホテルは絶対数が少なく、定員も男性に比べて少ないので満室のことが多いです。予約無しでも泊まれることもありますが、予約した方が安心です。さらに、インターネットからの予約で割引になるところも多いですから、予定がはっきりしていたらネット予約が最もお得でお勧めです。

Q 危険ではないか
【男性との分離】
女性が泊まれるカプセルホテルの多くは完全に男性とフロアを分けています。あるいは暗証番号で女性専用スペースに入るようになっていて、基本的に男性とは完全分離されています。なのでその点は心配ありません。(エースイン新宿のエコノミー、ドミトリースタイルは男女混合です)

【強盗】
最近のカプセルホテルは、最初にバーコードのついたリストバンドをもらい、施設内の飲食・買物・サービスは全部そのリストバンドででき、チェックアウト時に精算する形が多いです。そういうシステムでないところでも、お金は別途貴重品入れに預け、小銭以外、カプセルには現金を持って入りません。
現金を持たないので強盗のようなことは考えにくいです。

寝る時鍵がかからないので不安な人は多いでしょうが、私自身何度も泊まっていて危険なことはありませんし、そんなニュースを聞いたこともありません。

【火災】
カプセルホテルは通路が複雑なところもあります。万一の火災のためにも、非常口とそこまでの通路はしっかり確認してください。

Q 貴重品は?
貴重品はフロント近くの貴重品入れがあるか、自分のロッカーに入れるようになっているところがほとんどです。もちろん鍵がかかります。

Q シャワーやお風呂は?
女性も泊まれるカプセルホテルは、女性用大浴場または女性専用のシャワールームを備えています。ただし女性はシャワールームのみのところもあり、混んでいると順番を待たなくてはいけないこともあります。

Q 女性用の洗面台は?
私の奥さんが泊まったところでは、洗面台が少ないと言っていました。他でもそういうところはあるかもしれません。これも時間によっては順番待ちをする必要がありそうです。

Q レストランやパソコンルームは?
備えているところとそうでないところがあります。カプセル内でWiFiが使えるところは多いです。パソコンを借りられるところもあります。詳しくは各ホテルに問い合わせてみてください。

Q ゆっくり寝られますか?
これはもちろん人それぞれですが、慣れないと体をぶつけることもありますし、他のカプセルから物音がしたり、いびきが聞こえたりもします。そこはカプセルホテルの性質上、仕方ないですね。



インターネットカフェや漫画喫茶などでも泊まれたりするし、簡易シャワーがついていたりします。なので「とりあえず寝るだけ」ならそれらも選択肢に入ります。値段の安いビジネスホテルもあります。

カプセルホテルは、ビジネスホテルとインターネットカフェ・漫画喫茶の中間くらいの位置づけではないでしょうか。ビジネスホテルほど快適ではないですが、ネットカフェなどよりはしっかり寝ることができると思います。

予約をお勧めしますが、深夜に突然電話しても泊まれる可能性もあります。

それらを考えて、うまく利用していきたいものです。




スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事