知って得する!お役立ちCLIP

生活を彩る情報やお役立ちチップスをまとめました

ナインアワーズ京都!女性にも人気のカプセルホテルを体験

約 1 分

6月中旬に、仕事で京都に2泊しました。

私が仕事で泊まるのはほぼすべて、カプセルホテルです。それは単純に値段が安いから(笑)。

旅行に行き、ホテルや旅館の部屋や食事、お風呂を楽しむのならそれはそれでいいんです。
でも仕事で泊まるので寝られたらいい、なんていうのなら、値段の安さを最優先したいです。

しかも昔と違って、今のカプセルホテルはとてもきれいで清潔感に溢れたところが多くなりました。

構造上、音は筒抜けになるし、周りの人が気になるというデメリットはあります。でもそれを差し引いても、大いにメリットがあると私は思っています。

カプセルホテルに泊まるといつも記事にしていますが、今回泊まった京都の2つのカプセルホテルの体験談も書きますね。


まず今日は「ナインアワーズ京都(9h/9hours)」を書いてみます。
夜の入り口
ナインアワーズ京都は、以前よりホームページを見ていて、きれいそうだし京都に泊まる時は一度利用してみたいと思っていました。
今回泊まることができて良かったですし、また、うちの奥さんも京都に来て同じところに泊まりましたので、奥さんを通して女性フロアの様子も少し聞くことができました。

ちなみに店名のナインアワーズは、「1時間(汗を洗い流す時間)+7時間(眠る時間)+1時間(身支度する時間)で9時間=9h(ナインアワーズ)。その9時間を快適にすることに特化し、シンプルにしたスペースということのようです。なるほど泊まってみるとわかる気がしました。





ナインアワーズ京都ってどんなところ?


それでは項目に分けて、説明と感想を書いていきます。

場所はどこ?

京都市内で最も賑やかな場所の一つ「四条河原町」の交差点から歩いて4、5分のところにあります。
先日書いた「ファーストキャビン京都烏丸店」は四条烏丸の駅から近くで大変便利でしたが、ナインアワーズも負けず劣らずとても便利のいいところにあります。

四条河原町交差点から、四条通りを西(烏丸方面)にしばらく歩き、寺町通りにぶつかったら南側に折れて1分ほど。大型家電店のエディオンの隣にあります。

実は前に京都に来た時、ここを探たことがあリます。でもその時は宿泊施設と思えず、前を通り過ぎてしまいました(汗)。

看板はありますが「9h」と書いてあるだけなのでよくわかりません。入口はガラス張りで中が見え、白で統一された室内がおしゃれですが、女性向けの洋服や小物のお店のように思えたんです・・。(^_^;

DSCN1094

女性の利用はできる?

できます。というより女性にかなり人気があると思います。私がフロントにいる間も次々に女性がチェックインしてきました。

2Fから5Fが女性専用フロア(内、カプセルルームは4Fと5F)、6Fから9Fが男性専用フロア(内、カプセルルームは6F・7F・8F)です。それらに行くエレベーターも男性専用・女性専用と分かれています。

チェックインは?

チェックインはお昼の12時から。フロントは入ってすぐにありますが、小さくてフロントと思えませんでした(笑)。男性1人、女性1人の担当の方がいらっしゃいました。

宿泊申込書を記入し、チェックインできます。

束ねた2つの鍵をもらいますが、1つは靴箱の鍵、もう1つはロッカーの鍵です。1つの束に番号が2つあるのでちょっと混乱します(汗)。
施設内で使う紙のスリッパもこの時もらいます。

鍵

チェックインが終わったら、エレベーターでそれぞれのロッカールームに行きます。エレベーターは男女別ですから間違えないように!(笑) 男性のロッカールームは9F、女性は3Fです。
エレベーターホール エレベーター
ロッカーは比較的大きく、私のリュックもすんなり入りました。またロッカーの中に室内着があるので、ここで着替えます。
ロッカールーム DSCN1638




室内や設備はどんな?

フロントも白、白でしたが、施設内部も全てが白基調できれいです。白基調と言ってもうまく他の色も使われているので、無機質な冷たい感じではありません。
ロッカーも洗面所もシャワールームもとても清潔な感じがします。

これは1Fラウンジ。パソコンが使えるスペースが5、6人分。そしてその後ろにソファがやはり5、6人分ありました。
DSCN1625 こちらはシャワールーム手前の鏡のあるスペースです。
DSCN1639
お風呂はありません。その代わりシャワーブースが5つあり、広い洗面スペースもあります。よほど混んでる時間以外、シャワーを待つことはないんじゃないかな。これらの設備は女性フロアも同じようです。
シャワールーム シャワールーム
シャワールームの端には使われていないお風呂もありました。これは今後利用されるもしれません(単なる想像ですが)。
お風呂

カプセルルームに入るとこんな感じ。カプセルは平均より少し広めで私には十分です。冒頭にも書きましたが、ここは「汗を流す」「ゆっくり眠る」ことに徹しているそうで、カプセル内にテレビはありません。アラームは付いています。Wi-Fiは全館で使えますし、カプセルの中でも使えます。
DSCN1656 DSCN1655
カプセルホテルには窓がないところが多いです。ここもカプセルルームに窓はありません。私は気になりませんでしたが、うちの奥さんは「密閉された感じがあって少し閉所恐怖っぽくなった」と言っていました。
なるほど人によってはそうかもしれないです・・。

ちょっと気になったこと

エレベータを降りてトイレの脇を通り、少し行くとカプセルルームに入るドアがあります。ここには鍵がかかりません。

奥さんに聞いたら、女性フロアもここに鍵はかからなかったとのこと。

女性も利用できるカプセルホテルでは、ここに鍵がかかって男性の侵入を防いでいるところが多いのですが、この点はどうなのでしょう。少し気になりました。

その他

チェックイン後の外出はもちろん自由にできます。我々も鍵をフロントに預け、外出しました。

ラウンジ、パソコンスペースは1Fフロント奥にありますが、正直あまり広くはありません。10人もいたら結構いっぱいな感じです。

2Fには女性専用のラウンジがあります。奥さんに言わせると広くはなかったそうですが、女性の皆さんが男性を気にせずくつろげる所があるのはとてもいいですね。(2Fの入口付近に自販機があり、そこまでは男性が来ますとのことです)

チェックインは12:00から、チェックアウトは10:00までです。ただその前後でも手荷物を預かってくれます。
奥さんは当日かなり早い時間に着いて預かってもらいましたし、翌日のチェックアウト後も、12:00までは預かってくれるということで、二人とも預かってもらい助かりました。

(ただし、ラウンジの脇のスペースに置くだけで、個々が勝手に置いて勝手に持って行くので、盗られたり間違えられたりしないかという心配が残りました)

料金は?

 
私は5,900円でした。土曜日ということで値段が高いのでしょう。平日は4,900円のようです。いずれにしてもカプセルホテルにしては少し高めです。


総合評価

全てに非常に清潔な感じがしたのは高評価です。カプセルも広めですし、テレビなど不要と思われるものをサクッと省いたポリシーも好きです。

反面、お風呂がないこと、ラウンジが狭いこと、預かり荷物の管理に疑問が残ること、値段が高かったことなどはマイナス点です。

私の評価は・・・75点といったところですかね。

荷物預かりに関しては、ファーストキャビンのようにフロントで預かり、番号札を渡して受け取りはそれと引き換えに、というくらいにはして欲しいです。(もちろんチェックイン前、チェックアウト以降にも預かってくれるだけでもありがたいのですが・・)

エレベーターも男女別で女性も安心して泊まれます。ただ、カプセルルームに入るところに鍵がかからないのは男性のシャットアウトという意味でちょっと気になります。


四条河原町は阪急京都線の駅があり、各所から来ることができますし、京都市内各所へのバスも多く出ています。
京阪本線の祇園四条駅へも遠くないです。場所的には本当に便利なのでまた利用したいと思っています。

空室の確認と予約は基本的にホームページからです。

DATA

店 名:9h(ナインアワーズ)京都
住 所:京都市下京区寺町通四条貞安前之町588
電 話:075-353-7337
交 通:阪急線河原町駅より歩いて約3分/京阪線祇園四条駅より歩いて約5分/地下鉄四条駅より歩いて約5分

ホームページ(京都):https://ninehours.co.jp/kyoto/
ホームページ(総合):https://ninehours.co.jp/
メール:mailkyoto@ninehours.co.jp
チェックイン:12:00〜 チェックアウト:10:00まで

成田空港・仙台にも系列店があります。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

最近のコメント

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿