知って得する!お役立ちCLIP

生活を彩る情報やお役立ちチップスをまとめました

鼻うがいの市販品、私の感想!買って試した使い心地は?

2016年6月18日
約 1 分

この5〜6年、後鼻漏(こうびろう)という、鼻水が喉の方に流れる症状に悩まされています(T_T)。

その、後鼻漏にいいかもしれないと思って、鼻うがいを初めてやってみた体験談をひと月前に記事にしました。

 ⇒後鼻漏に鼻うがいが効果があった!私の症状と試したこと

結果から言うと、私の症状には結構良かったです。これはもちろん人にもよるだろうと思うのですが、花粉症や蓄膿症、ハウスダストによる鼻のムズムズ、上咽頭炎などにも効くとも聞きます。それらで悩んでいる方は一度試してみる価値はあるのでは?と思っています。


その時は、台所にあった塩を使ってやってたのですが、実はその記事を書いてすぐに、市販の鼻うがい薬と洗浄器を買いました。

鼻うがいは当分続けるでしょうから、少しでも便利なものがあればと思いましたし、市販している専用の洗浄器や洗浄剤というのはどんなんだろうという興味があったからです。

ひと月の間に数回しか使っていませんし、多くは書けないかもしれませんが、これらの商品に関心のある方に少しでも参考になればと思い、手にした感想や使い心地を書いてみます。


スポンサーリンク




私が買った市販の鼻うがい関連品はこれ


アマゾンで調べましたら、ティーピーケーというところの「ハナクリーンS」、小林製薬の「ハナノア」、太陽医療品製作所の「タイヨーハナシャワー」、アレルシャットの「鼻シャワー ミストタイプ」その他いろいろありました。

そんな中、私が買ったのは以下の3点です。(価格は購入時の価格です。アマゾンでは日々変わるので)


  • ハナクリーンS 洗浄器 1個 ¥ 2,836

  • サーレS(ハナクリーンS専用洗浄剤)1.5g×50包 1箱 ¥ 1,080

  • ハナノア 専用洗浄液 500mL ¥ 726



この3点を選んだことに大きな理由はありません。(^_^;

鼻うがい関連では比較的大手のようだったのと、値段もそこそこだったので試してみました。他のメーカーのものと比べればまた違う評価もあるかもしれませんが、その点はご容赦くださいね。

アマゾンで買いましたがすぐに送ってくれました。

アマゾン箱ごと

ハナクリーンS 洗浄器


洗浄器
保管する袋や説明書、サーレSが10包ついています。
2016-05-30 19.00.12
容器は押すとペコッと凹む、柔らかいプラチック製です。中のチューブには重りが付いていて下に残った液も残さず使えると。なるほど!

ペコっと押す
CB00B17D
この商品の特徴は後ろの一部が透明になっていて、入れたお湯の量がわかるのと、その下に温度が表示されることです。温度の表示はまぁ正直あってもなくてもいいような気がしましたが、あればお湯を作るときの目安にはなります。

85734006
温度表示

使った感想

深めのお皿を使ってすするとどうしても体勢が難しいのですが、こういう専用の容器を使うとまっすぐ立ってできるし、楽ですね。
指で押すと洗浄液が入ってくるのですが、この時、片方の小鼻を押さえ、片方の鼻から吸うのは深めのお皿でやる時と同じです。

指で押しながら鼻で吸うのは最初は慣れず、思ったより多く洗浄液が入ってきました。ここは注意が必要です。お見苦しい写真ですみませんがこんな様子です。(^_^; ※実際にはもう片方の鼻を押さえます。

鼻で吸う
でもすぐ慣れると思いますし、やはりこういう専用の洗浄器があった方が便利だと思います。


スポンサーリンク



サーレS

サーレSは粉末の鼻洗浄剤で、1回分1.5gがアルミの袋に入っています。買った箱には50包入ってました。
後で気がつきましたが、洗浄器を買うとこの洗浄剤が10包付いてます。当面は買わなくてよかったなぁ・・・(汗)(^_^;

サーレS  
最初に使った塩と比べてみました。サーレSはすごく粒子が細かいです。

2016-05-31 17.46.59
内容成分として書いてあったのは、塩化ナトリウム・メントール・ペパーミント。

これを150ml、42度程度のお湯に溶かして使います。

使った感想

まず、粒子が細かいのでよく溶けます。塩を使った時はなかなか溶けなかったので、この差は大きいと思いました。
そして、塩分が主成分なので、鼻うがいすると喉にも塩っぱさが広がります。ちょっと爽やか感のある塩水という感じ。

規定の量で溶かせば「人間の体液と同じ浸透圧でツンとしない」ということでしたが、確かに柔らかい感じはしました。とはいえ、これは塩を使っても量を調整すればいいことのように思います。



ハナノア専用洗浄液

比較のためにもう一つ買ってみた洗浄液です。

ハナノア洗浄液
こちらの成分は、精製水、塩化ナトリウム、グリセリン、香料、ポリンルベート80 など。細かいことはよくわかりませんが、こちらも薬ではありません。

使ってみた印象は、サーレSよりは塩分が少なく、爽やか感はこちらの方が強いという感じです。もともと液体ですから特に溶かしたり「作る」手間はありません。

市販のスッキリするうがい液がありますが、ちょっとそんな感じです。ボトルにも「痛くない 鼻うがい洗浄液」とありますが、確かに痛くはありません。

メーカーが違いますが、もちろんハナクリーンS洗浄器に入れて使えます。



結論としては・・

お金を節約したかったら 塩でやればOKです(笑)。

洗浄剤を買えば1回ずつの使用分がわかりやすいのと、塩だけよりは少し爽やかな感じはします。ただしお金がかかります。

洗浄液は薬ではないので、それ自体が鼻づまりや後鼻漏に効くということはありません。逆に、薬ではないので誰にでも使えるし、少し時間を置いても使えます。

サーレSは1袋を溶かしたら2、3回は鼻うがいができます。ハナノア専用洗浄液はその都度使う分だけ使えます。

サーレSかハナノアかと言われたら・・・どうかなぁ・・どちらも悪くないのですが、強いて言えばサーレSかな。1回ずつ溶く手間はありますが、その分、いつ使っても清潔感があるのと少し塩っぱいのも効いた気がする?ので(笑)。

でも極力刺激がないのがいいならハナノアの方です。もちろん台所の塩でも、全然OKです(笑)。


ご参考までに、私がチェックしたアマゾンのページをリンクしておきます。

鼻うがい関連品/アマゾン
前の記事にも書きましたが、私は後鼻漏が鼻うがいによってだいぶ軽減されます。今回買った鼻うがい液と容器は今後も役に立ってくれそうです。

鼻うがいが誰にでも効果的なわけではないかもしれません。でも、手軽に試せるのはいいことだと思います。鼻が気になるようでしたら試してみる価値はあると思います。

ただし、鼻うがいで強くかんだりすると中耳炎の恐れがありますし、液を飲んでしまうのも、大丈夫とはいえあまりいいとも思いません。そんな注意もされながら、試してみてください。もしかしたらあなたの鼻の不調も軽減するかもしれません。p(^-^)q

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

最近のコメント

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿