知って得する!お役立ちCLIP

生活を彩る情報やお役立ちチップスをまとめました

広島平和公園へのアクセスは?電車・バス・車別に詳細解説!

2016年5月16日
約 1 分

このブログで宮島観光の話はだいぶ書いてきましたが、地元広島のもう一つの世界遺産、原爆ドーム、平和公園についてはこれまで全く書きませんでした。

私の母は、助かりましたが直接の体験者で、私もその日のことを子どもの頃から聞いて育ちました。小学校中学校でも平和教育を受けてきました。いろいろな思いがあって、書きづらかったというのが正直な気持ちです。

とはいえ平和公園は、宮島と並び多くの方が広島で訪れたい場所なのは違いありません。平和公園に行ってみたい方のために、私の知っていることがお役に立てたら嬉しいです。
まずこの記事では平和公園に行くための交通アクセスをお伝えします。

(なお正式名称は「平和記念公園」ですが、通称である「平和公園」で書いていきます)

原爆ドーム2

オバマ米大統領の広島訪問


交通の話の前に、今はやはりこのことに触れざるを得ません。今月27日に、オバマ米大統領が広島平和公園を訪問されることが決まりました。記事を書いている今日が16日ですので、11日後です。

小さい頃から原爆に対していろんな思いを持ち育ってきた私にも、特別な感慨があります。やはり歴史的なことですし大きな一歩だと思います。アメリカ国内ではおそらく批判の声も多いでしょうけど、英断だと思います。

どうぞ皆さんお一人お一人が、平和のことを考えてみてください。そのためにもぜひ一人でも多くの方に、広島そして長崎の平和公園を訪れていただき、いろんなことを感じていただきたいと願っています。


Sponsored Links



平和公園へのアクセスは?


それでは平和公園へのアクセスを利用手段別に書いていきますね。

まず平和公園の場所ですが、主要な場所との関係はざっとこんな感じです。
住所でいうと、広島市中区中島町と中区大手町一丁目。広島の旧市内のほぼ中央になります。

広島市内と平和公園地図

最寄りの駅としては、原爆ドームなら、広島電鉄の市内電車「原爆ドーム前」電停。ここで降りると原爆ドームはすぐ目の前です。あるいは「本通」電停からも7分くらいで行けます。

広島平和記念資料館(通称・原爆資料館)なら市内電車「袋町」下車、西へ徒歩約7分です。

原爆ドームから南にずっと歩いて平和大通りまでの一帯がすべて「平和公園」です。ドームから資料館までは歩いて7、8分です。


1)他県から新幹線を使って来られる方


これが一番多いのではないかと思います。
上の図でもわかるように、JR山陽新幹線・広島駅は広島市の東寄りにあります。

広島駅から原爆ドーム・平和公園に行くには2つの方法があります。

片方は駅の南口へ、片方は北口に出るようになり、改札が違いますので注意してください。


A)市内電車で行く方法

新幹線を降りると出口改札が2つあります。右側・南口方面の改札(在来線乗り換え側)に進んでください。駅の中の通路を端まで歩いて降りると南口の出口です。

南口を出るとすぐ目の前に市内電車の乗り場があります。幾つかの路線がありますが、「原爆ドーム前」あるいは「本通」が原爆ドームに近いです。広島駅からはほとんどの路線でこのどちらかに止まります。
乗ってはいけないのは「比治山経由宇品行き」です。

○「宮島口行き(2)」「西広島行き(2)」「江波行き(6)」……「原爆ドーム前」で下車
○「宇品行き(1)」……「本通」または「袋町」で下車

×「比治山経由宇品行き(5)」→ダメです。

※数字は系統番号・電車の前にも書いてあります。

市内電車の乗り方

  • 宮島口行きだけは二両連結で車掌さんがいますが、他はワンマンカーで後ろから乗って前で降りる形です。

  • 料金は市内均一で大人160円、子供80円(6歳以上12歳未満)。6歳以下の幼児は同伴者1人につき3人まで無料。(ただし西広島窶萩{島口間と八丁堀窶粕駐㈱ヤは別料金)

  • 料金は降りる時に現金を料金箱に入れてください。ICカードは広島電鉄のPASPY、JR西日本発行のICOCAのカードが使えます。

  • 観光の方むけに、広島電鉄が「一日乗車乗船券」「電車一日乗車券」というのを発売していて、こちらが便利だと思います。
「一日乗車乗船券」
大人840円、小児420円 ※障害者等割引はありません
購入日の1日、広電電車全線+宮島松大汽船(宮島口~宮島航路)乗り放題

「電車一日乗車券」
大人600円、小児300円 ※障害者等割引はありません
購入日の1日、広電市内電車全線乗り放題

共通特典があります
・宮島ロープウエーが割引(通常大人1,800円を1,350円)
・宮島口のお土産屋さん「もみじ本陣」へ行くと『もみじ饅頭(3個入り)』と『もみじ本陣 売店割引券』がもらえます。

これらの乗車券は、運転士さんもしくは車掌さんが電車内で販売しています。

広島駅から「原爆ドーム前」「本通」とも約15分です。


B)広島駅北口から循環バスに乗る方法

広島駅から平和公園に行くには、もう一つ便利なものがあります。

中国ジェイアールバスが提供している市内観光循環バス「めいぷるーぷ」です。

当日宮島には行かず、広島市内で観光をされる予定でしたら、このバスはオススメです。というのは、このバスは原爆ドーム・平和記念資料館ほか、広島城、お好み村、県立美術館、東照宮など、市内の主要な観光地を循環していて、400円で1日乗り降り自由だからです。市内観光が大変安く上がります。

これに乗られるなら、新幹線を降りて左側の改札「新幹線口(北口)」に出てください。

  • チケットは広島駅新幹線口2階のJR高速バスきっぷうりば、またはバス車内で売っています。料金400円(当日乗り放題)。

  • 乗り場は新幹線口を出て階段を降りたら左側へ歩き、ホテルグランヴィアの前です(工事に伴い場所が移動することがあります)。

  • このバスはルートが二つあって「オレンジルート」「グリーンルート」と呼んでいますが、どちらも原爆ドーム・平和記念資料館に行きます。

  • 運行は駅新幹線口を朝9:00から夕方17:30まで。オレンジルート・グリーンルートを合わせると15分おきに出ていて、原爆ドーム前まで約14分、平和記念資料館前までで約17分ほどです。

中国ジェイアールバスのホームページ
http://chugoku-jrbus.co.jp/teikan/meipurupu/


死没者慰霊碑

2)他県から飛行機を使って来られる方


広島空港は東広島市の本郷というところにあり、正直不便です。でもお住いの場所によっては飛行機の方がいいという方もいらしゃいますよね。

広島空港 → リムジンバス利用 → 市内紙屋町・バスセンターまで 約51分
バスセンターから原爆ドーム前まで歩いて約8分。

リムジン料金(広島空港→バスセンター)大人:片道1,340円 小人:片道670円


Sponsored Links



3)他県から船を使って来られる方

あまり多くないかとは思いますが、船を利用して来られる方もあるかもしれません。

関西、四国方面からの船は広島市南区の宇品港に到着します。

宇品から平和公園に行くには「西広島行き(3)」の電車になります。
30分ほどで「袋町」に着きます。そこで下車するか、次の「本通」で降りてください。「本通」から西に歩き、7分くらいで原爆ドームに、「袋町」から西にやはり7分程度で平和記念資料館に着きます。

宇品からだとだいぶ時間がかかりますが、乗り換えはありませんから楽です。

公園全景2


4)車で来られる方

山陽道の広島インターチェンジからご説明すると

広島インターチェンジ→広島市内方面(国道54号線)を南下→城南通りにぶつかりますので左折。
次の信号を右折。紙屋町交差点に出ますので、そこを右折(西に)、約400mで原爆ドームに着きます。

ただし、平和公園には駐車場はありません。元安川の東側にいくつか大型駐車場がありますので、そちらをお勧めします。私はこのあたりですと、大抵、タキムラ駐車場に停めます。

平和公園周辺の駐車場はまた別途記事を書きますね。


おまけ情報

平和公園から宮島に行くには

平和公園を見てから宮島に行こうと思っている方は少なくないと思います。平和公園から宮島に行くには2つのルートがありますので簡単にご説明します。

1.市内電車で原爆ドーム前から「宮島口行き」電車に乗り、終点宮島口下車。

(片道260円、約45分)
ここから徒歩3分で宮島口のフェリー乗り場に着きますので、そこからフェリーで10分、宮島に渡れます。

※前述の「一日乗車乗船券」を買っておけば割安です。(通常大人片道180円・往復360円)


2.平和公園のそばから船で宮島へ

平和公園の元安川桟橋から宮島行きの高速船が出ています。

(株)アクアネット広島の「世界遺産航路」というものです。
川と海から広島の市街地や瀬戸内海を見ながら宮島に行くのも楽しいものです。

  • 所要時間:45分
  • 片道:大人(中学生以上)片道2,000円 往復:3,600円
    小学生片道1,000円、往復1,800円
    大人1名につき、小学生未満の幼児1名が無料
  • 気象状況によって欠航もあります。
  • 平和公園発は朝8:30発から夕方の17:10発までほぼ30分に1本
  • 要予約。予約は電話082-240-5955 8:00縲鰀19:00 またはFAX082-240-5955 24時間受付
  • ホームページhttp://www.aqua-net-h.co.jp/heritage/


いろいろ書きましたがおわかりいただけましたでしょうか。

わかりづらいところがあればいつでもコメントにてご質問ください。

どうぞ楽しいご旅行を!!


Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

最近のコメント

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿