知って得する!お役立ちCLIP

生活を彩る情報やお役立ちチップスをまとめました

ブルーライトをカットするメガネって効果があるの?注意点は?

2014年9月9日
約 1 分

09-10 1.01.32
私は近眼でメガネをかけています。

そのうえ仕事で常にパソコンを使うので、いつも目がとても疲れます。

最近は特にひどくなって、1時間も仕事をしているともうほんとに続けてられなくなります。少しモニタを見る時間を減らさなくちゃいけませんね・・・。

そういう人達のために、数年前から「PCの光から目を守る」という、いわゆる「ブルーライトカットメガネ」というのが売られています。

これまで使ったことはなかったのですが、試しに、先日買ってみましたので、使用感や思ったことを書きますね。


Sponsored Links



ブルーライトカットメガネ買ってみました!その感想は?


私が買ったのは、これ。
メガネをしているので、それに装着できるようクリップオンタイプというものにしました。
通販で2,400円ほどでした。

DSCF2567+

装着するとこんな感じ。
はたから見るとかなり変ですね(笑)

DSCF2568+400

まぁそれはともかく、これをつけて、パソコンの画面を見てみました。

車のスモークガラスみたいな感じですね。少し全体が暗くなって、画面がややベージュ色になります。
最初少し違和感を感じましたが、自然に慣れました。


さて、問題の「効果」です。

これを装着して、普通に仕事をしてみました。

うん。あまり目が疲れた気がしません。その後だいぶ長い時間仕事をしましたが、疲れは確かに少なくなった気がします。

ネットのクチコミで効果がないという人もいましたが、私は効果がありました。効果は人によって違うのかもしれません。

メガネ屋さんで正式に作ったものと比べられないのですが、2400円にしてはまずまずだと思いました。


Sponsored Links



そもそもブルーライトってなに?


ここまで書いてきていうのもなんですが・・・ 漠然と「パソコンやスマホの光が目に悪いらしい」と聞いて、そう思っているだけでした。

そもそもブルーライトってなんですか。(^_^;

あらためて調べました・・・可視光線

光をプリズムを通すと波長の違いで色が見えてきます(右図)。その中で、図に描いたあたりの光がいわゆる「ブルーライト」と呼ばれるもの。

紫外線に次いでエネルギーが強力で、目の奥の方まで届き、刺激となるそうです。

パソコンの画面が毒になる光を出しているというのではなく、普通に太陽光にもあるものなんですね。

ブルーライトは何が悪いのか


ブルーライトを目に受け過ぎると、2つの悪影響があると言われています。

(1)網膜が刺激されすぎて眼病を招く恐れがある
(2)ずっと太陽を浴びているような状態になることで、生活リズムが狂う恐れがある


ただこれも現在いろいろ研究されている最中で、まだはっきりはわからないようです(特に1の眼病について)。


今特に心配されているのは(2)の生活リズムへの影響。

夜遅くまでパソコンやスマホを見てブルーライトを浴びていると、脳がまだ昼間だと勘違いして、良い睡眠がとれなくなるそうです。要するに常に寝不足状態になるわけで、これは問題ですね。

それを思うと、ブルーライトカットメガネは生活リズムを整えるのに良いといえます・・・


しかし・・・

要は「寝る前にパソコン、スマホ、やるなよ!」って

そういう話ですよね(苦笑)


はい、まさにそうなんです。

結論は・・・?

ブルーライトカットメガネを買ってみてどう?という最初の話とずれてしまいそうですが

まずその前にやることがあるんじゃない?

1 パソコンの輝度(まぶしさ)を下げる ※調整のボタンがあります
2 パソコンを長くやらない特に夜遅く

まずはそれが大事です。

ブルーライトカットメガネで見ると、最初にも書きましたが全体に少し暗く見えます。

特に安いものは、ブルーライトだけでなく全ての可視光線が弱くなるものが多く、全体が見えにくくなり、かえって目が疲れるという本末転倒なことになりがちです。

(メガネ屋さんできちんと作ってもらうものはブルーライトだけカットするので大丈夫です)


こういう結論にするのも恐縮ですが・・

やっぱり
パソコンを見る時間をなるべく少なくする。
特に寝る前はパソコンをやらない。

それがまず第1にすべきことです。

その上で、どうしてもという時だけ
ブルーライトカットメガネを併用する。

それがいいのではないでしょうか。

⇒目と体を守るための記事「パソコン疲れにならない5つの注意?」もどうぞ

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

最近のコメント

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿