知って得する!お役立ちCLIP

生活を彩る情報やお役立ちチップスをまとめました

社交ダンスのパーティーを楽しむ10のマナー!楽しく踊ろう

2015年12月1日
約 1 分

社交ダンスをやっている方の楽しみのひとつがダンスパーティーです。

ダンスパーティーは年中ありますが、特に12月1月は多い時期ですね。

パーティーメイン

私はまだまだパーティーが得意ではありませんが、10年習ううちに、多くのパーティーに参加してきましたし、知らない方とでもそこそこ踊れるようになりました。(^_^;

そんな私が思う「社交ダンスのパーティーを楽しむために、覚えておいた方がいいマナー」をまとめてみました。あなたの参考になれば幸いです。


スポンサーリンク




ダンスパーティーでは何がいちばん大事?


ダンスパーティーは、ダンス好きの人が大勢集ります。そのため、普段先生や仲間と踊っているのと違う、次のような難しさがあります。

  • 1)知らない人と踊る
  • 2)ダンスのレベルの違う人と踊る
  • 3)女性が男性よりかなり多いことが多い(バランスが悪い)

そういう中で楽しく踊るためには、なにより「相手に合わせる気持ち」「相手を大切にする気持ち」が大事です。

同じ時を共有した方と「一緒に楽しみましょう」「あなたのことを大事にします」という気持ちが全てです。

ではそのために大切な、パーティー10のマナーを書きますね。


(1)誘い誘われること、断ることはスマートに


パーティーでは通常、男性から女性をお誘いすることが多いですが、男性はあくまで紳士的にきりっとお誘いし、女性もスマートにお受けしてください。

疲れていて休んでいたいときにはもちろんお断りして構わないのですが、その時も「申し訳ありません、少し休みたいので」と優しくお断りしてください。
そういうことでお断りして、すぐ後に別の男性と踊るなどというのはダメですよ。


(2)お願いします ありがとうございました は必ず言おう


やはりまずは挨拶から。お誘いする時は「お願いします」。誘われたら「よろしくお願いします」と言いましょう。そしてダンスを終える時にはお互い「ありがとうございました」とお礼を言いましょう。
楽しかった時はもちろん、仮にいま一つだった時も、そういう基本的な挨拶やお礼は大事です。


(3)上手く踊れなくても相手を責めない


知らない人と踊るのは上手く踊れなくて当たり前。

リードが上手く伝わらない、相手の姿勢や動きが悪くてやりにくい、足を踏んだ(踏まれた)・・その他いろいろあると思います。

でもそれは普段一緒に踊ってないのですから当然です。どんなに上手くいかなくても相手を責めないでください。


(4)相手をきちんと見て踊る


私がダンスを始めて3年目くらいの経験です。パーティーで、教室でも有名なベテラン女性とルンバを踊ったことがあります。
彼女は私の方は全く見てくれず、隣で踊っていた知人の女性と雑談をしながら踊られました。正直かなり嫌な気分になりました。

相手がどれだけ初心者であろうと、踊っている時は相手をしっかり見て(スタンダードの場合は直接見られないですが相手を感じて)踊ってください。


スポンサーリンク



(5)指導をしない


パーティーで踊っている相手に、しきりに「ここが悪い、こうしないといけない」と指導する人がいます。いわゆる「教え魔」と言われる人です。

この記事を読まれている方にそういう人はいないと思いますが、パーティの席では少しおかしいと思っても「指導」するのは禁物です。

誰もがダンスを楽しもうと思っていてきているわけで、指導してもらいに来ているわけではないのです。

さらに、多くの「教え魔」は間違ったことを教えているという面もあります。教えてもらうのは先生からであるべきで、パーティの時に知らない人に教えたり教えられたりするのはTPOが違います。


(6)難しいステップを使わない【男性】


これは主として男性への注意になります。

パーティーでは誰でも踊れる易しいステップで踊るのが基本です。易しいステップを少し組み合わせを変えたりして変化をつける、そして姿勢やホールドをきちんとして踊るのが最も楽しく踊れる方法です。

これみよがしに難しいステップを繰り出すのは百害あって一利なし。女性は決して楽しくないし、パーティではすべきでありません。


(7)男性より先にステップしたり、思い込みで踊らない【女性】


女性の方に多いのが、思い込みでステップをされる方。
ステップAの後はB、と自分で決めているタイプです。

男性によっては、必ずしもAの後がBではなく、CかもDかもしれません。思い込みで踊っていると男性より先にステップをしてしまうこともよくあり、男性は困るし不快感を感じてしまいます。パーティーの時は特に「フォローする」ことを注意してください。


(8)特定の人とだけ踊らない


一緒に参加した特定の人とだけ踊って、他の人とは踊りたくないという人がいます。気持ちがわからなくもないのですが、パーティーは交流の場です。
男性はなるべく知らない女性とも踊ってほしいし、女性も誘われたら積極的に応じてください。パーティーは多くの方とダンスを楽しむ場でありたいものです。


(9)3曲くらいで交替する


パーティーの様子にもよりますし地域性もありますが、通常3曲くらい踊ったら交替ということが多いのではと思います。

女性が男性に較べて極端に少ない場合は、2曲で交替することもありますが、通常3曲か4曲で交替が良いと思います。通常スタンダードとラテンが交互にかかるので、4曲あればそれぞれ2曲ずつ踊れていいですね。

(ちょっとこの人は嫌だなぁ)と思っても、最低2曲は踊ってください。1曲で「ありがとうございました」とその場を離れるのは「あなたと踊ってもつまらない」と露骨に言っているようなもので、注意が必要です。


(10)女性が男性を誘ってもよい


社交ダンスの本などで「パーティーでは男性が女性を誘うべきで、女性から誘うのは良くない」と言いますが、それは必ずしもそうでないと思います。

実際積極的に「踊ってもらえますか」と言ってこられる女性もいらっしゃいます。それがはしたなく感じることはありません。
その点はあまり堅く考えなくて自由であっていいと思います。



まとめ〜 全ては相手を大事にする心から


社交ダンスのパーティーは、ダンス好きという一つのキーワードで多くの知らない人が集うものです。女性も男性も、相手を大事にし、相手と一緒に楽しい時間を過ごそうという気持ちがなにより大切です。
ここに挙げた10のマナーも、それを具体的にしたものです。

あなたもマナーを大事にして、たくさんパーティーを楽しんでくださいね!(*^^*)


スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

最近のコメント

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿