知って得する!お役立ちCLIP

生活を彩る情報やお役立ちチップスをまとめました

クラウドのファイル共有を使って相手に動画を見てもらう方法!

2015年10月31日
約 1 分

動画など大きなファイルを送る方法についていくつか書いてきましたが、今回はその第3弾、クラウドサービスを使う方法です。

パソコン関係で「クラウド」という言葉は耳にされたことがあるのではないでしょうか。クラウド(cloud)=雲 で、雲の上にデータを上げて、そこから必要に応じてそのデータを下ろしてくることができる・・・そんなイメージです。

もちろん実際の雲の上にデータがあるわけではありませんが(笑)、空に大きく広がる大きな雲の下にいろんなユーザーがいて、雲を通じていつでもやりとりできるというイメージなのでしょうね。

雲の代わりに膨大なデータを管理する巨大なパソコンが運営されていて、そこにデータを送り、そこからデータを受け取るシステムです。


Sponsored Links



ファイル転送サービスとはどう違う?


もし前の「ファイル転送サービス」の記事をお読みになっていたら、ファイル転送サービスと、ここで言うクラウドサービスと、似てる?と思われたかもしれませんね。はい、ファイル転送サービスもクラウドを使ったサービスです。

ここで言うクラウドサービスとどこが違うかといえば・・・

  • 1)ファイル転送サービスはファイルを送ったり受け取ったりする時に、通知メールが送られる。
  • 2)データの保管期限が、ファイル転送サービスは3日縲鰀5日程度。クラウドサービスは期限が無いか、もしくは30日程度。
  • 3)無料で使える容量が、ファイル転送サービスは300MB縲鰀500MB程度、クラウドサービスは2GB縲鰀15GB(=2000MB縲鰀15000MB)と非常に大きい。※もっと大きいところがあるかもしれません。

    無料プランと有料プランがあるのはどちらも同じ。自動的に削除されないクラウドサービスはデータバックアップとしてもよく使われます。



どこのクラウドサービスがいいの?


クラウドサービスはたくさんの会社が運営しています。主だったものだけでも・・
Appleが運営する「iCloud」
Dropbox社が運営する「Dropbox」
Yahoo!の「Yahoo!ボックス」
グーグルの「Googleドライブ」などがあります。

それぞれに容量や使い勝手などで違いがありますし、長所・短所があります。

今回、この記事を書くためにそれぞれ試してみましたが、「Googleドライブ」が初めての方でもいちばんわかりやすそうなので、これを例に登録の仕方とデータの送り方をまとめます。

できれば追って比較記事を書きたいと思っています。



「Googleドライブ」を使ってみよう!


1)Googleドライブアプリのダウンロード


まずアプリをダウンロードしましょう。

スマホで「グーグルドライブ」で検索してください。そしてダウンロードが書いてあるこのリンクをクリックしてください。
1_2677
Googleドライブのアイコンの右にある「雲のアイコン」をタップ。しばらく待っているとインストールが終わります。雲のアイコンが「開く」に代わるのでこれをタップします。
2_2678

2)ログイン


ファイルを安全に保管・・の画面が出てきますので、左下の小さい文字ですが「ログイン」をタップ。
IMG_2691
最初だとここにはなにもありません。
「 + アカウントを追加」をタップして
IMG_2693+
出てきた画面に、お持ちのGmailのアドレスとパスワードを入れてください。
IMG_2692
ここはGmailのアドレスのみなので、お持ちでなければGmailを取ってから再度この画面からログインしてください。

Gmailアドレスの取得はこちらの記事をご参考にどうぞ
iPhoneでGmailを取得しよう!登録方法を徹底解説!


3)マイドライブを見てみる


ログインできたらこの名前でいくつか確認の画面が出てきます。

「オン」「次へ」「OK」をタップして進みます。

全部終わったら、「マイドライブ」の画面になります。

4_2660
この「マイドライブ」はあなたが自由に使える15GBのスペースです。作ったばかりの今は何も入っていません。



4)マイドライブに送りたい動画を入れる


下の赤い +の丸をタップします。

5_2662
こういう画面が出てくるので
9_2668
アップロードをタップし、出てきた画面の「写真と動画」をタップします。
10_2669
ありゃ、こんなのが出てしまいました。
7_2665
もしそういう時は、指示に従って設定を変えましょう。
iPhoneのトップ画面の「設定」から「ドライブ」と入って、「写真」のボタンをタップして緑が出ている状態にすればOKです。
7_2666
8_2667
再度ファイルのアップロードに挑戦します(汗) 今度は選べました。(*^^*)

写真・動画がいくつかのグループで表示します。送りたい動画は「すべての写真」にはいっているので、これをタップします。すると一覧画面になるので、動画を見つけてタップ。
11_267012_2671
そうすると自動的にアップロードが始まります。今回のテスト動画は約340MBで、約3分ちょっとかかりました。
13_2672
アップロード終了。私のマイドライブに動画がコピーされました。あとはここに、送り先の方がアクセスできるようにします。
14_2673
14_2673


5)相手へのアクセス許可と連絡


送る動画の欄の右に i の字の入ったグレーの丸があります(ドットになっているかもしれません)。これをタップします。
IMG_2687
このような画面になりますので、「ユーザーを追加」または「リンクを取得」をタップします。
IMG_2688
「ユーザーを追加」をタップすると、このデータにアクセスできる人を追加することができます。画面の太線のところに相手のメールアドレスを入れます。
IMG_2694
「編集者」はファイルに書き込んだり加工のできる許可、閲覧者はそれはできず、見るだけの許可です。OKなら上の笨唐^ップします。

そうすると、ここに入れたアドレスの人に自動的にメールが届きますので、その人がメール内の「開く」をクリック(またはタップ)すれば、この動画にアクセスし、見ることができます。

「リンクを取得」はこの動画のURLをコピーすることになるので、それをメールに貼り付けて、相手に送ればOKです。お相手の方はそのリンクをもらってアクセスすれば同じように画面上で見ることができます。
こんな感じです。

18_17.03.48)
どちらの場合も相手の方はグーグルドライブへの登録は要りません。





おつかれさまでした!(*^^*)

文字にするとややこしそうですが、実際にやってみるとそれほどでもありません。

ここでご紹介したのはデータそのものを相手に送る方法ではありませんが、動画を見てもらうという意図であればこれで十分です。もちろんデータを渡すこともできます。これはまた別の機会に書きましょう。

Googleドライブは、15GBの大容量が自由に使えるので、普段のバックアップとしても使え、もちろん今回のように大きなファイルを共有するのにも使えます。

ぜひやってみてください!

よろしければこちらの関連記事もご覧ください。
iPhoneの動画を人に送るor見てもらう5つの方法!
iPhoneでGmailを取得しよう!登録方法を徹底解説!
大きいファイルを送る方法は?無料で転送するサービスがあった!
⇒Youtubeの限定公開を使って動画を共有する方法は?[記事制作中]





Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

最近のコメント

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿