知って得する!お役立ちCLIP

生活を彩る情報やお役立ちチップスをまとめました

胆石の治療の方法は?症状のない私が聞いたこと考えたこと

2015年7月28日
約 1 分

日本人の成人5人に1人は胆石持ちとか。私にも胆石があります。大小5個くらいあるようです。ただ、全く痛みも何もなく、長年無症状です。

そんな私がお医者さんと友人から聞いたこと、そして自分が考えたことを書いてみます。

一口に胆石と言ってもいろんな状態があり、痛みのある方もいらっしゃると思います。あくまで現時点の私の状態と考え方ということでお読みいただければと思います。
男性1

私の胆石がわかった経緯


私は今50代です。私に胆石があるとわかったのは、15年くらい前になるかと思います。

下痢と腹痛があり、近所の内科を受診しました。腹部エコーをやって、腹痛の方は特に大きな問題ではありませんでした。ところがそこの先生が「胆石があるって言われたことない?」と言われるんです。


Sponsored Links



それまで全く言われたこともなかったし、驚きましたが、数個の胆石があると言われました。

痛みも何もありませんしとても驚きました。

先生は
「ずっと症状が出ないこともあるけど、激痛が起きる可能性があるから注意してください」

「もし激痛があったら、すぐにここに来るか救急車を呼ぶように」
と言われました。


救急車という言葉にただならぬものを感じましたが、その言葉をしっかり心に刻みました。

男性2腹が痛い

総合病院のお医者さんに言われたこと


その後、人間ドックでも胆石を指摘されるようになりました。

現在の私は

・1cm縲恊芭mの石が5個くらいある

・痛みなどの症状は全くない


という状態です。


以下、人間ドックを受けた総合病院で内科の先生から言われたことです。

  • 胆石を持っていても、生涯痛みの出ない人も多くいる
  • 治療は基本的には手術。または薬
  • 薬は1年間くらい飲み続けなくてはいけない上に、効くかどうかもわからない。それでよければやってみてもよい
  • 手術は腹腔鏡を使ったもので比較的簡単。
  • 手術は特に今のあなた(の年齢と健康状態)ならやりやすい。高齢になったり、激痛が起きてからの手術は大変
  • 自分としては早めの手術を勧める

石を衝撃波で砕く方法もあるようですが、砕けた石が詰まる可能性もあって賛否両論のようです。先生との話でもそれはほとんど出ませんでした。


Sponsored Links



家に帰って、ネットで胆石の手術について調べました。石を出した後縫合するのかと思ったら、胆のうを丸ごと取ってしまうんですね。びっくりしました。

胆のうは取ってしまってもそれほど問題がない臓器だとも書いてありましたが、体調が悪くなったという話もあって、ちょっと怖いなと思いました。総合病院の先生は早めの手術を勧めると言うし、とても迷いました。



手術を体験した友人に言われたこと


ちょうどその頃、学生時代の友人から電話をもらいました。

なにかの拍子に胆石の話になったのですが、なんと、彼は最近、胆のうを取る手術をしたと言うではないですか!

話を聞くと、手術自体は大したことはなかったけれど、その後、便がゆるくなって体調がすぐれない、やらなければよかったと言っていました。

う縲怩Bそれを聞いてしまうとやっぱり思いとどまってしまいますね・・。


もちろん術後も問題ない人も多くいらっしゃるのでしょう。手術は良くないとも言いきれません。

やるなら元気なうちがいいというのはわかりますが、同時に、一生痛みが出ない人も多々いると聞くと、どうしても手術をしないといけないとも思えなくなります。

結局、
いつか激痛が襲ってくるかもしれない不安を抱えて生活するか

便が緩くなったりするおそれがあるけど手術に踏み切るか


究極の選択です。


私の決断は?


はい。私は後者、手術をしない方を選びました。

今現在なんともない体にメスを入れたくなかったのと、生涯痛みが来ない可能性に賭けたいと思いました。その代わり、万一痛みが来た時にはすぐに病院に駆け込む(または救急車を呼ぶ)つもりです。

あなたがもし私と同じように、今は静かにしている胆石をお持ちなら、同じように究極の選択を迫られると思います。ご自身のことです。お医者様の話を十分に聞き、よくお考えになってください。

もし今でも痛みがあるようでしたら判断が変わるでしょうし、もしかしたらあなたの場合は薬が有効かもしれません。病院によっても違うでしょうし、私が人間ドックで話を聞いたのは5年ほど前なので、治療技術が進歩しているかもしれません。
 
どうぞしっかりお医者様と相談されてくださいね。


ミニ知識/胆石の痛みについて
胆石の激痛は「胆石発作」とか「胆石疝痛(せんつう)」と呼ばれます。みぞおちや右上腹部に激痛あるそうです。吐き気や発熱、黄疸を伴うこともあり、ひどい時には腹膜炎を起こしたりして危険だそうです。


あまり参考にならなかったかもしれませんが、私の胆石について書いてみました。もし激痛が来たらそれを記事にできるかもしれませんね(笑)まぁでも、そうならないことを祈るばかりです(笑)(*_*;

最初のお医者さんが言われたように、胆石を持っている人は、痛みが起こったらすぐに病院に駆け込むのが大事だと思います。

あと、油っぽいものを食べた後に発作が起きるケースが多いそうです。胆石を持っていたら、油っこい食事は控えめにした方がよさそうですね。私も気をつけます。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

最近のコメント

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿