知って得する!お役立ちCLIP

生活を彩る情報やお役立ちチップスをまとめました

夜ゼリーダイエットは効果があった!私の成功体験をっ

2015年4月22日
約 1 分

私はほとんどダイエットというものと無縁で来ました。

しかし、そんな私も、6年ほど前、自分のベスト体重をかなりオーバーするに至って、やはり痩せなきゃと強く思いました。

「○○ダイエット」の類いはほとんどやったことがありませんでしたが、その時試した「夜ゼリーダイエット」(夜だけゼリーダイエット)は、無理なくできたし、確かに効果がありました。

実はこの話は、以前このブログで記事にしているのですが、それを更に深く、わかりやすくお伝えしようと思い、再度書き直すことにしました。

私の体験がもしかしたらあなたのお役にたてるかもしれません。


スポンサーリンク


IMG_1049

夜だけゼリーダイエットとの出合い


6年前、ストレスでいつしかなり太ってしまった私でした。なんとかしないとと思った時、本屋さんにあった健康雑誌の特集で書いてあったのが「夜だけゼリーダイエット」でした。

朝食・昼食はいつもどおりに、そして夜だけゼロカロリーのゼリー飲料で済ます。
簡単に言えばそういうダイエット法です。

それまで特にダイエットをしたこともありませんでしたが、これならできるかも、と感じるものがあり、しばらくやってみることにしました。



夜だけゼリーダイエットをこうやりました


基本的には雑誌に載っていたままですが、多少自分流にアレンジした部分もあります。
具体的には次のようにやりました。

  1. 朝と昼は、普通にきちんと摂る(朝は特にしっかり摂る!)
  2. 夜は7:00縲鰀7:30くらいに、ゼロカロリーまたは多くても20kcal以下くらいのゼリー飲料を1個か2個、飲む。(高カロリーのゼリーもあるので注意)
  3. 水やお茶を同時にとる
  4. 気分しだいで、野菜や海藻類、豆腐などローカロリーなものを一緒に食べる
  5. 21時以降はものを口にしない。24時前には寝る


以上ですが、少し補足します。

【朝食・昼食のメニューや量は?】

雑誌の記事にも朝食・昼食は普通に摂っていいと書いてあったし、私は結構ガッツリ食べました。夜に栄養が摂れないので、お肉や魚、野菜もしっかりとりました。炭水化物も気にせず摂りました。ただ、あまりに油っぽいものなどはさすがに避けました。でも基本的に好きなものを好きなように食べた感じです。

【甘いものとかは?】

おやつにはケーキなども気にせず食べました。ただし3時以外に、だらだらとお菓子をつまむようなことは禁止にしました。

【アルコール類は?】

私はもともと多く飲む方ではありませんが、ダイエット中も普通に缶ビールを飲むことはしていました。もちろんビールもカロリーがありますから飲まない方いいのですが、ストレスになるくらいなら飲んで構いません。



以上のことを、3か月続けました。

結果、体重が6キロ、ウエストが6cm減りました。(安全にダイエットで落とすのは月に2キロが限度と聞いたことがあります)

その後徐々に食事を戻しましたが、特にリバウンドはしませんでした。



理屈としては簡単ですよね。
トータルで一日の摂取カロリーがぐっと減るわけだし、エネルギーがあまり要らなくなる夜にカロリーを減らすというのは理にかなっています。

この理屈で言えば、ゼリー飲料の代わりにこんにゃくなどにしても効果は同じだと思います。私はゼリーでやりましたが。


スポンサーリンク


IMG_1060_2個


「夜だけゼリーダイエット」のメリットとデメリット


私にはしっかりと効果のあった「夜だけゼリーダイエット」ですが、メリットとデメリットをまとめると次ような感じになります。

メリット
  • 簡単で手軽
  • それなりに空腹感はおさまる
  • きちんとやればしっかり効果が出る

デメリット
  • ゼリー飲料の費用が結構ばかにならない
  • やはり少し栄養不足の心配はある
  • ちょっと飽きる
  • 夜少し遅くまで起きていると絶対にお腹が空く

長所はいいとして・・短所の部分ですが

ゼリー飲料の費用がばかにならない
→これはとにかく安く売っているお店を探しました。
 ドラッグストアなどで、だいぶ安く売っていたものがありました。

栄養失調の心配・ちょっと飽きる
→これは、先ほども書きましたが「野菜や海藻をあわせ食べる」ということである程度解決できたと思います。ゼロカロリーゼリーのみの方が摂取カロリーは少ないでしょうけど、飽きてしまったり体を壊しては意味がありません。その方が安全に長く続けられる気がします。

夜少し遅くまで起きていると絶対にお腹が空く
→これはもう、早く寝るしかないです。お腹が空く前に寝てしまおう!(笑)


これをやってみると、朝起きるたときお腹がすごく空くようになりました。当たり前のことなのですが、朝食がたくさん食べたくなり、すごく美味しく食べられることに驚きました。

この「朝起きたらお腹が空いている」というのはそれまでになかった感覚で、理にかなってる感じもするし、とてもいいパターンだなと感じました。
(どうしても夜遅くまで起きなくてはいけない人は、途中で寒天スープのようなものを少しいただくと寝るまでもちます)
140543+

併せてやっていたこと


基本的には「朝昼はしっかり食べる」「夜だけゼリーに変える」だけですが、併せてやっていたことがいくつかあります。

1. 体重と体脂肪・ウエストを毎朝測る
朝のシャワーの時に体重計に乗り、メジャーでウエストを測ってメモするだけです。
こういうことが効果があるとは聞いていましたが、確かに、今の自分の体形や体重にきちんと向き合うことで、ダイエット意識が保たれます。長い日々の中で、それは確かに効果を倍加させてくれます。
2. 十分な水をとる
以前、ある格闘家の方のセミナーで習ったことですが、ダイエット中は特に、しっかり水分をとるのがいいそうです。身体の老廃物を積極的に外に排出することがダイエットのサポートになるそうです。
3. ウォーキングになるべく出る
太る時というのは往々にして運動不足にもなっています。私の時もまさにそうでした。夜ゼリーをやりつつ、(長い距離ではありませんが)ウォーキングも続けました。
4. 生活のリズムを正す
前項でも触れましたが、夜ゼリーダイエット自体が生活のリズムを正しくします。さらに自分でもそれを意識するようにはしました。お腹が空く前に寝ることで早寝になり、朝空腹なので早起きになります。美味しく朝食を食べることができ、一日を元気に始められます。

140541+




「夜だけゼリーダイエット」は夜の食事を変えるだけで他は何も変えないので、フラストレーションが溜まりにくいです。

1日の栄養は少し落ちるかもしれませんがあまり無理はないと思います。さらに、副産物として生活のリズムが良くなるし、いいダイエットではないかと私は思います。

なお、健康のため、減らすのはひと月2キロまでという線は超えないようにしてください。そして目標に達したら徐々に普通の食事に戻すことです。

これを覚えたら、多少太った時に随時これをすることで上手く体重コントロールができます。

無理せず、上手く健康を維持してくださいね!!(*^^*)

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

最近のコメント

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿