知って得する!お役立ちCLIP

生活を彩る情報やお役立ちチップスをまとめました

東京マラソン2016!エントリーの日程は?今度こそ走りたい

約 1 分

今年の2月22日(日)、東京マラソン2015が開催されました。

3万6,000人の選手&市民ランナーの皆さんが、心地よく東京の街を駆け抜けました。私もニュースで見ましたし、ネットにアップされている写真をいろいろ見ました。皆さん楽しそうでうらやましかったです♪

東京マラソンエントリー画像1


この記事はもともとその翌日に書いたものですが、今日6月30日、正式な開催要項が発表されましたので、あらためて書き直します。


走られた方もですが、抽選にはずれた人は特に、今度こそ!と思われますよね。

私自身、来年はぜひ走りたい!と思っています。

2016年の東京マラソンのエントリー情報をお伝えします。






まず、日程です。

東京マラソン2016の開催日とエントリーは?


2016年2月28日(日)開催

エントリーは
2015年8月1日(土)から8月31日(月)までです。

エントリー申込み:公式サイトhttp://www.marathon.tokyo/から申込みのこと


定員:(1)マラソン(一般男女、エリート、準エリート、車いす一般、車いすエリート)計36,500人
(2)10km(ジュニア&ユース・視覚障害者・知的障害者・移植者・車いすの各男子・女子)計500人


抽選ですから焦ることはありませんが、この期間をお忘れなく!

確実に申込みをしましょう。 私もしますよ!!(^^)v



エントリーの方法は?


それでは通常のエントリー(一般エントリー)の方法です。

先ほども書きましたが、一般エントリーは今年も8月1日から31日までです。


エントリーから大会当日までは以下のような流れで進みます。


8月1日(土)10:00/申し込み受付開始
 所定の公式ページまたは携帯電話サイトで、ネットでの申し込みのみとなります。
 パソコン・スマホから http://www.marathon.tokyo/
 携帯電話から https://m.onetokyo.org/
   ↓
8月31日(月)17:00/受付終了
   ↓
9月下旬(予定)/抽選結果通知
 申し込みの人全員にEメールで抽選結果が通知されます。
   ↓
10月中旬(予定)/参加費の入金締切
 所定の方法で参加費10,800円(マラソンの場合)を支払います。
これが間に合わないと当選が無効になりますので注意!
   ↓
1月下旬 参加案内の送付
 参加決定の方に参加案内が送付されます
   ↓
2月25日(木)26日(金)・27日(土) 選手受付
 東京マラソンEXPO2016会場(東京ビッグサイト)にて
※当日は選手受付をしないので必ず前日までに済ませてください。
   ↓
2月28日(日)大会当日


参加費 マラソン:国内 10,800円、海外 12,800円
    10km:国内5,600円、海外6,700円 ※事務手数料・消費税込み



もっと確実に参加できる方法ってないの?


確実・・・とまでは言えませんが、ないことはないのです。

ご存知の方も多いと思いますが、東京マラソンには「チャリティランナー」3,000人の枠と、「One Tokyo プレミアムメンバー」3,000人の枠が用意されています。

それぞれ説明します。





(1)チャリティランナーになる


東京マラソンは「Run with Heart」というチャリティ活動を行っています。これは、スポーツ振興や地球環境保全、難民支援、病気と闘う子供たちの支援など、いろいろな社会貢献活動を行っている事業を、寄付という形で応援するものです。

その「Run with Heart」の意義や精神に賛同し、寄付をしたりや寄付集めをしてくれた人に、別途3,000人という感謝の「チャリティランナー枠」が設けられているのです。

まずチャリティ事業に賛同して・・・が重要なことですが、そこに賛同すれば、東京マラソンで走れる可能性がぐっと高まるのも事実です。


【 Run with Heart 】の案内動画です。


この枠なら、かなりの確率で参加ができます!

募集期間:7月1日(水)から。先着順3,000人。




その「チャリティランナー」になる方法ですが、2通りあります。



1. 寄付をしてチャリティランナーになる


募集期間内に10万円以上の寄付をすることでチャリティランナーとして走ることができます。
年齢や制限時間等の参加資格は、一般の参加者と同じです。

    【注意】
  • この枠は先着順なので、権利のある人が3,000名を超えた時点で申込みができなくなります。(1、2の合計で3,000名)
  • 期限内に寄付金を納めないと権利が取り消されます。
  • 一般ランナーと同じ10,800円の参加料は必要です。


2. Run with Heartのファンドレイザーとして動き、チャリティランナーとして走る


ファンドレイザーというのは、社会的に意義のあることに対して資金(寄付)を集める人のこと。1. が寄付をする人なのに対して、こちらは周囲から寄付を集める人です。

こちらも、募集期間内に10万円以上の寄付を集め、大会で走ることを希望すれば、ランナーとして申込みが可能です。
年齢や制限時間等の参加資格は、一般の参加者と同じです。

    【注意】
  • この枠は先着順なので、所定の期間内に10万円以上の寄付を集めても、その時点で権利のある人が3,000名を超えていた場合、申込みができません。(1、2の合計で3,000名)
  • 一般ランナーと同じ10,800円の参加料は必要です。

●受付期間:1、2とも 7月1日 午前10時 ~ 11月14日 午後5時まで
(これは去年のデータです。おそらく今年もこれに準ずると思われます)

●チャリティランナーには「チャリティランナー参加記念Tシャツ」がもらえます。Run with Heartの精神を広げるためにも、ぜひこのTシャツを着て参加してほしいとのことです。



(2)One Tokyo プレミアムメンバーになる


もうひとつ。東京マラソン公式クラブ「One Tokyo」のプレミアムメンバーになると、特典として7月1日からの先行エントリーに申し込めます。

先行エントリー:7月1日(水)から7月31日(金)まで。(3,000名/抽選)


もし先行エントリーの抽選にはずれたら、8月1日からの一般エントリーに自動的にエントリーされます。

年会費がかかりますが、iPhone用のランニングアプリがもらえたり、大江戸温泉物語の割引、ダイバーシティ東京プラザの店舗の割引、東京ベイ有明ワシントンホテルの割引、その他イベントやクリニックの優先参加などなどたくさんの特典があるので、これに入っておくのも手だと思います。
〈年会費4,320円〉

One Tokyoのホームページはこちら



裏ワザ、というわけではありませんが、一般の枠とは別に申し込める方法を3つご紹介しました。


あとは一般エントリーの当選に賭けるのみ!!です(笑) 

今年の倍率が10.7倍・・・さてさて2016ではどうなりますやら・・・


東京マラソン2016でお会いしましょう!! (^_-)-☆




スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

最近のコメント

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿