知って得する!お役立ちCLIP

生活を彩る情報やお役立ちチップスをまとめました

2017年に広島市で桜を見るならココ!おすすめスポット11

約 1 分

立春が過ぎ暦の上では春ですが、まだ寒い日が続きます。暖かい春が待ち遠しいですね。

3月半ばになるとぼちぼち桜前線の話も出てきますし、桜の開花が楽しみになります。

お友達や仕事仲間、ご家族でのお花見を楽しみにしている方も多いことでしょう。もちろん私もそうです(*^^*)

私が住んでいる広島市内のお花見スポットをまとめました。

地元の人はもちろん、観光で来られる方も、ぜひ楽しんでください。

なお、広島市内のお花見のシーズンは、例年 3月下旬から4月上旬頃です。


桜イラスト

目次(クリックで各項目に飛びます)



スポンサーリンク



平和記念公園(中区)

まずご紹介したいのは、やはりここですね。

広島の平和の象徴である「平和記念公園」

桜は主として「レストハウス」から南に、川沿いにずっと咲きます。本数としては他よりも少ないですが、市内中心部であり、有名な観光地でもあり、昼も夜も花見客で賑わいます。

場所柄、夜の花見は会社関係の人が多いです。私も毎年ここで取引先とのお花見をしています(*^^*)

広島の水上タクシー「雁木タクシー」による「さくらクルーズ」が4月19日(日)まで行われています。船から約30分で川沿いの桜を見るお花見も素敵ですよ!
問合せ先:082-230-5537 雁木タクシー




桜  :約300本(ソメイヨシノ)
住 所:広島市中区中島町・大手町
交 通:広電市内電車・原爆ドーム前電停下車、南側川沿い
問合せ:082-247-6738(広島市観光案内所)
入場料:無料
駐車場:なし(近くに有料駐車場がたくさんあります)
夜 桜:可


宮島(廿日市市)

平和記念公園と並び、広島のもうひとつの大きな観光スポット、宮島。ここは広島市ではありませんが、一緒に紹介させていただきます。

日本三景のひとつ宮島は、秋の紅葉の時期がとてもきれいですが、春の桜の時期も負けず劣らずとても見ごたえがあります。
中でも厳島神社の西にある「多宝塔」の周辺は最高のスポットで、満開の桜越しに見る大鳥居は絶景です。他にも「大元公園」「御手洗川の川辺」などでも桜が楽しめます。

桜  :約1900本(シダレザクラ、ソメイヨシノほか)
住 所:廿日市市宮島町
交 通:広電市内電車宮島線・宮島口、またはJR山陽本線宮島口から、フェリーで
    宮島桟橋まで10分
問合せ:0829-44-2011(宮島観光協会)
入場料:無料
駐車場:なし(本土側・宮島口に有料駐車場があります。約1500台。1日1000円)
夜 桜:可


広島城址公園(広島城)・中央公園(中区)

広島市中心部の北側に「広島城」があります。その周辺および隣の中央公園も花見スポットとして賑わいます。(広島城址公園も中央公園の一部とされています)

広島城は中に入って見学ができます。江戸時代の絵画などの展覧会もしばしば行われますので、お昼であればお花見と共に、お城の見学もぜひしてみてください。



桜  :広島城址公園 約1900本(シダレザクラ、ソメイヨシノほか)
    中央公園 約480本(ソメイヨシノ)
住 所:広島市中区基町
交 通:広電市内電車・原爆ドーム前、またはアストラムライン県庁前駅、
    広島バスセンターから徒歩8分。
問合せ:082-228-0811(公益財団法人広島市みどり生きもの協会)
入場料:無料
駐車場:なし
夜 桜:可

中央公園にはひろしま美術館、広島市立中央図書館、広島市映像文化ライブラリー、広島市青少年センター、渝華園(ゆかえん)など多くの建物があります。
広島城
開館時間:9:00〜18:00(12月〜2月の平日は9:00〜17:00)
     入館受付は閉館の30分前まで
入館料:大人360円、こども180円


広島縮景園(中区)

縮景園は、広島市内中心部にある回遊型の庭園として大変有名です。元々は、広島藩主の別邸庭園として作られたものです。梅やつつじその他四季折々の花が咲く場所ですが、桜の季節にもとてもきれいな景色が楽しめます。

お花見帰りに、隣接している広島県立美術館で芸術に触れるのもいいですね。

桜  :ソメイヨシノ、ヤマザクラ、シダレザクラ 合計約200本
住 所:広島県広島市中区上幟町2-11
交 通:広電市内電車・縮景園前下車すぐ
    または広電バス縮景園前下車すぐ
問合せ:082-221-3620(縮景園)
入場料:大人・一般250円、大学生・高校生150円、小中学生 100円
   (高校生までは保護者同伴なら入園無料)
営業時間:9:00〜17:00(4月〜9月は9:00〜18:00)
    入園は各30分前まで
休業日:12月29日~31日、1月2日・3日
駐車場:29台(1時間300円)
夜 桜:不可


比治山公園(南区)

約70メートルの丘の上にある比治山公園。広島市内中心部が一望でき、夜景は特にきれいです。そのため夜桜もとても人気が高いところです。ただし23時から翌朝5時までは立ち入り禁止になりますから注意してください。

昼間でしたら公園内にある「広島市現代美術館」や「広島市まんが図書館」を訪れるのもいいし、公園内にもたくさんの彫刻があり、さながら芸術公園なので、桜とともにそれらを鑑賞するのもいいものです。

桜  :約1300本(ソメイヨシノ)
住 所:広島市南区比治山公園
交 通:広電比治山線・比治山下電停下車、徒歩10分
問合せ:082-250-8956(広島市南区維持管理課)
入場料:無料
駐車場:約120台/無料/利用可能時間は9:00~19:00まで
    ただし混むのでなるべく電車をお勧めします。
夜 桜:可
広島市現代美術館
開館時間:10:00〜17:00、月曜休館、コレクション展一般370円
広島市まんが図書館
開館時間:10:00〜17:00、月曜・祝日の翌日休館
(その日が土日月に当たる時は直前の金曜日休館) 入館無料


スポンサーリンク


江波山公園 (中区)

広島市の南西に位置する江波山公園も桜の名所として有名です。公園からは広島市内はもちろん、似の島、宮島も見ることができます。
園内には全国唯一の気象専門の博物館であり被爆建物でもある「江波山気象館」があります。昼間でしたらぜひこちらも覗いてみてください。

桜  :ソメイヨシノ約150本、ヒロシマエバヤマザクラ1本
    ヤマザクラの突然変異のヒロマエヤマザクラという非常に珍しい種が
    あります。花弁が通常のヤマザクラが5枚なのに対し、その倍以上の5枚から
    13枚あります(広島市指定天然記念物)。

住 所:広島市中区江波南及び江波二本松
交 通:広電江波線・江波電停下車、徒歩15分
    または広電バス「江波営業所」行「江波栄町」で下車、徒歩1分
問合せ:082-247-6738(広島市観光案内所)または082-504-2577(中区建設部維持
    管理課)
入場料:無料 24時間入園可
駐車場:なし
夜 桜:可

街灯あり、エバヤマザクラのみライトアップあり
花見時期は露店が数店出店

江波山気象館
開館時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)毎週月曜休館、祝日の翌日休館
入場料:大人100円、65歳以上の方と介添えの方、高校生50円、中学生以下無料


黄金山緑地(南区)

広島市南東部に位置する黄金山。約480本のソメイヨシノが山の上までずっと咲きます。山頂からは
広島市街や瀬戸内海が一望できて素敵です。夜景は広島大橋や海田大橋、マツダ工場などの明りが本当にきれいで、広島市内で夜景が最も美しいスポットのひとつです。

桜  :約480本(ソメイヨシノ)
住 所:広島市南区黄金山町
交 通:広島駅前から広電バス「仁保車庫前」行バス「旭ヶ丘団地入口」で下車、
    徒歩50分
問合せ:082-250-8956(南区建設部維持管理課)
入場料:無料
駐車場:あり/無料(ただし数は少ないです)
定休日:なし
夜 桜:可 ただし夜23時縲恍ゥ5時までは通行禁止なので注意!


白島九軒町〜工兵橋東(中区/京橋川の川辺)

私が以前住んでいたところの近くで、よく行きました。閑静な住宅街の近くですが、花見シーズンには見事に桜が咲き誇り、近所の人はもちろん、市内から多くの人が訪れる花見スポットです。川べりを1kmくらいずっと桜並木が続きます。

桜  :約400本(ソメイヨシノ)
住 所:広島市中区白島北町
交 通:広電白島線・白島電停下車、徒歩10分
問合せ:082-504-2577(中区建設部維持管理課)
入場料:無料 24時間入園可
駐車場:なし
夜 桜:可
トイレはない・・と思います(仮設トイレもあった記憶がありません)。強いて言えば、白島キューガーデンのトイレか新白島駅のトイレか・・・。どちらも徒歩7、8分かかりますが。


広島市植物公園(佐伯区)

広島市植物公園は、約11650品種、23万5千本の植物が栽培される県内最大の植物公園です。ここでは県内最多、68種類(2014年現在)の桜が咲き、開花時期も種類によって違うので長く楽しめます。

例年4月は「さくらまつり」と銘打って、コンサートや桜鑑賞会、さくら後援会、写真教室、桜そば、桜パンなどの販売など多彩な行事があります。
また、4月の土日は特別に21:00まで開園しています(入園は20:30まで)。この時期のみ、例年無料シャトルバスも出ています。

桜  :ソメイヨシノ、カンヒザクラ、ヤエザクラ、ヤマザクラ、
    ヒロシマエバヤマザクラほか60品種以上
住 所:広島市佐伯区倉重
交 通:広電バス 広島バスセンターから2番のりば約40分
    JR五日市駅北口から1番のりば」約20分
    JR五日市駅からタクシーで約10分
    山陽自動車道五日市インター、または廿日市インターから約15分
問合せ:082‐922-3600
入場料:大人510円(65歳以上は170円)、高校生及び18歳未満170円、
    中学生・小学生無料
駐車場:あり/大型・中型自動車1380円、普通自動車450円
開演時間:9:00〜16:30(入園は16:00まで)
休園日:毎週金曜日(金曜日が祝日にあたる時は開園)
売店、公衆トイレあり


ちゅーぴーパーク(廿日市市)

ここも広島市ではありませんが近くということで含めます。かつて乳製品メーカーのチチヤスが持っていた「チチヤスハイパーク」という公園を中国新聞社が買い取ったものです。中国新聞社の制作工場とプールがあり、ミニSLやゴーカートもある、レジャー施設でもあります。
こちらの園内には約1000本の桜があり、満開時にはとてもきれいです。

桜  :約3000本(ソメイヨシノ、ヤマザクラ、八重桜)
住 所:廿日市市大野
交 通:JR山陽本線・前空駅から徒歩約10分
開館日:火曜~日曜、月曜日は休館(月曜が祝日・振替休日の場合は開館、その翌日
    が休館)
問合せ:0829-56-0666
入園料:無料
駐車場:あり/桜の時期は有料(1000円程度)


竜王公園(西区)

竜王町の斜面を利用した竜王公園も桜のきれいなスポットです。公園内にはテニスコートや多目的広場があり、市民の憩いの場となっています。市内で食事をして、あまり遠くまで夜景を見に行くのはちょっとと言う時にはいいですね。

桜は、公園までの道路のわきの桜並木もきれいですし、公園内の桜も見ごたえがあり、毎年たくさんの花見客が訪れます。
階段状の公園なので、広島市内を眺めながらのお花見ができます。特に平日の夜は、ビジネスビルの明りがたくさん灯り、美しい夜桜が楽しめます。

住 所:広島市西区竜王町
交 通:バスなどはありません。横川駅から車または徒歩でお願いします
問合せ:082-237-9880(竜王公園管理センター)
入園料:無料
駐車場:あり/無料

桜イラスト

今回は広島市内(と一部廿日市市)に限ってご紹介しました。

広島県内ということになれば、尾道の「千光寺公園」、福山の「福山城公園」、三次の「尾関山公園」、三次・庄原の「八千代湖周辺」、呉の「音戸の瀬戸公園」なども素晴らしい桜スポットです。また別の機会に取り上げたいと思います。


先日の「開花予想」では今年の桜は平年並みに咲くところが多い予想だとか。

あちこちで桜が咲くと本当に気持ちが晴れやかになってきます。

開花を楽しみに待っていたいと思います。そして桜が咲いたらぜひあちこちに見に行きたいものです!


おまけ情報
造幣局広島支局(佐伯区五日市)では、毎年4月半ばに「花のまわりみち」が行われます。他の場所の桜が全て終った後、たくさんの八重桜が美しく咲いているのを見ることができてとても素晴らしいです。記事にも書きましたのでよろしければご覧ください。
広島造幣局・花のまわりみち2017!日程と楽しみ方


スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

最近のコメント

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿