知って得する!お役立ちCLIP

生活を彩る情報やお役立ちチップスをまとめました

サロマ湖マラソン2015!日程と完走率!

2015年1月3日
約 1 分

サロマ湖マラソン(正式名はサロマ湖100kmウルトラマラソン)は、北海道の北東、雄大なサロマ湖の湖畔を走る、100km/50kmのいわゆる「ウルトラマラソン」の大会です。

2015年は第30回の記念大会です。ウルトラマラソンで30回というのは日本でも最も古いものだそうです。すごいですね。

ウルトラマラソンを楽しむ人には「いつかはサロマ」という言葉があるくらいで、大きな目標でもあり、大変人気の高い大会です。

サロマ湖メイン

昨年の大会にはNHK・BSの『ラン×スマ』からもメンバーが参加し、その様子が8月に放送されました。

 ※『ラン×スマ』のサロマ湖マラソンの放送詳細はこちら
  http://www.nhk.or.jp/run/past/140802/de1.html


残念ながら私はこの大会は未経験ですが、ぜひ行ってみたいです!

今年のエントリーも間もなく始まりますし、日程や完走率、コースなどを調べてみました。


Sponsored Links



日程とエントリーは?


大会は2015年6月28日(日)です。

100kmの部が朝5時、50kmの部が朝10時のスタートとなっています。


エントリーは、インターネットで
2015年1月21日(水)〜2月9日(月)
【郵便振替用紙によるエントリーはありません】

パソコン・スマホからは ランネット http://runnet.jp/
携帯電話からはモバイルランネットhttp://runnet.jp/cgi-bin/?id=103634

定 員:100kmの部/3,550名、50kmの部/550名
参加料:100kmの部/17,000円、50kmの部/11,000円(マラソン保険料を含む)


エントリーは先着順です。人気のある大会なので、参加を希望されるなら、1月21日になったらすぐに申し込んでくださいね。

※サロマンブルーメンバーの方、北見町・湧別町・佐呂間町にお住まいの方は、別途優先エントリーがありますので大会公式ホームページをご覧ください。
http://saromanblue.jp/


この動画は、昨年第29回大会の広報担当の方が撮られた写真を、ビデオ風にまとめたものです。
写真ですが、各所の雰囲気がよくわかるので紹介させてもらいます。
去年はかなり暑かったみたいですね・・(^_^;





完走率と関門時間は?


このくらい長距離の大会になると、やはり気になるのは完走率と関門時間ですね。

過去3回の完走率は

第27回(2012年)100km/75.6%  50km/94.4%(最高気温14.1℃、最低気温9.5℃)
第28回(2013年)100km/68.9%  50km/87.8%(同 23.7℃、11.0℃)
第29回(2014年)100km/55.8%  50km/80.0%(同 28.1℃、17.9℃)

去年の完走率がかなり悪いのは、暑さのせいでしょうね。(紹介したYou Tube動画でも暑そうなのがわかります)

現地は日によって気温差がかなりあるそうです。この時期、日中、天気が良い時は20℃を超えることもあり、逆に雨だと10℃くらいまでしか上がらないこともあるとか。2015年の当日は天に任せるのみですが、暑さ対策または逆にロングスリーブを準備するなど、臨機応変な対応がとても重要です。



関門時間ですが、今年は一部時間が変更になったようなので
以前に参加されたことのある方もご確認くださいね。

ウルトラマラソンは、他のところでは14時間というところが多いですが、ここでは13時間というのがちょっとハードルが高いです。

100kmの部(5:00スタート)

距離 閉門時刻  スタートからのタイム
10km  6:23  1時間23分
20km  7:41  2時間41分
30km  8:59  3時間59分
41km  10:20  5時間20分
50km  11:30  6時間30分
60km  12:48  7時間48分
70km  14:06  9時間06分
79.3km  15:19  10時間19分
91.5km  16:54  11時間54分
FINISH  18:00  13時間

50kmの部(10:00スタート)

距離  閉門時刻  スタートからのタイム
10km  11:30  1時間30分
20km  14:06  4時間06分
29.3km  15:24  5時間24分
41.5km  16:54  6時間54分
FINISH  18:00  8時間


Sponsored Links

コースは?


サロマ湖マラソンではなんと65kmあたりまで、日陰がない状態が続きます。
その日の気温にもよりますが、北海道とはいえ、夏の日差しはきついはず。帽子着用はもちろん、暑さ対策もしっかりして走ってくださいね。

コース途中に体を冷やすために水が用意されているので、それを上手く使ってください。


50kmを超えると長い坂があり、ここは歩いた方が正解。

その後、通称「魔女の森」と呼ばれる涼しい木陰が2kmほど続く場所があります。やっとほっとできる場所ですが、ここで休んでしまうとこの後の関門時間に響きます。ここは歩かずしっかり走った方がいいです。

80kmの関門を越えると、小さなアップダウンが続く場所があってかなりきついので注意。

なにしろ100kmの長丁場です。関門時間を頭に入れ、十分にペースを整えてチャレンジしてください。

下見が可能な方は一度下見をされることをお勧めします。(旅行会社のツアーで参加される方は、オプションで下見があります)



交通アクセスは?


湧別町(受付・100kmスタート会場)へのアクセス

○オホーツク紋別空港から
・車で約40分
・路線バスで約1時間

○女満別空港から
・車で約1時間40分

○旭川空港から
・車で約3時間

○新千歳空港から
・JR遠軽駅まで特急で約4時間
・JR遠軽駅から湧別町まで路線バスで約20分


常呂町(100km・50kmフィニッシュ会場へのアクセス)
○女満別空港から車で約30分
○網走から車・バスで約50分

※車の方には、北見市常呂町スポーツセンター、湧別総合体育館に駐車場があります(両方とも無料)


ツアーはあるの?


遠方の方で、初参加など慣れていない方は、旅行会社のツアーで参加するのが便利です。
これを書いている1月3日現在ではアナウンスされていませんが、例年、「トップツアー」「近畿日本ツーリスト」からツアーがあります。

これまでですと、
1泊2日から3泊4日まで、東京、大阪、名古屋、福岡発。
料金は本当にさまざまですが、去年の例で、近畿日本ツーリスト・紋別市内ホテル・シングル3泊で52,600円などとなっています。

オプションとはなりますが、コースの下見がついているので、それを利用するととてもいいと思います。


ツアーをご希望の方は、時期をみて下記ホームページをチェックするか、直接お電話してみてください。

・トップツアー http://www.toptour.jp/
・近畿日本ツーリスト http://www.knt.co.jp/



その他


・100kmの部は当日受付がありません。受付は前日(6月26日・金)と前々日(6月27日・土)に、湧別総合体育館にて行われますので、必ずそちらで受付をしてください。

・今回から希望者には、有料(500円)ですがナンバーカードを事前に送ってもらえるようになりました。これにより、現地での選手受付は不要となります。

・55km地点にはレストステーションが作ってあり、事前に預けた荷物を受けとることができます。替えのシャツやドリンク、食べ物などはそういう形で途中で受け取りましょう。

ウエルカムパーティー、フェアウェルパーティーも行われる予定です。ぜひそれらも楽しんでください。(事前申込が必要です)




100kmという距離、長く続く日陰のないコース、13時間という少し高いハードル・・などなど、ウルトラマラソン初心者にはやや厳しい大会かなという印象があります。

交通アクセス的にも、正直かなり遠い場所での大会という気がします。

しかし、30年という長い歴史、サロマ湖の雄大な景色、そして多くの猛者たちが集まる大会、と思うと、私も動画や資料を見ていて、本当に行きたくなりました。ぜひ一度チャレンジしてみたいです。

そして今年参加される方はどうぞ頑張って、楽しんでください!



Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

最近のコメント

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿