知って得する!お役立ちCLIP

生活を彩る情報やお役立ちチップスをまとめました

東京マラソン2016の抽選倍率は?第1回からの推移は?

2014年11月8日
約 1 分

東京マラソンは、毎年あまりの希望者の数に、まず抽選に当たることが本当に大変です。

かく言う私も、何度か申し込んでますが、いまだ参加できていません(ToT)


来年行われる東京マラソン2016の一般募集も8月末で締切られました。はい、もちろん私も申込みましたよ!(^_-)-☆



Sponsored Links




例年、参加できるのは希望者の10人に1人程度ですが、今回の倍率はどのくらいだったのでしょう?


東京マラソン2016の抽選倍率


9月4日に申込者数がメールで送られてきて、ホームページにもニュースとしてアップされていますが

◆申込者数合計(一般エントリー)
・マラソン(42.195km) 308,810人
・10km         1,014人


マラソンの抽選対象人数が 27,370人、10kmが同400人ということですので、計算すると・・・

マラソン 約11.3倍
10km 約2.5倍
 ですね。

チャリティランナーは募集中で9月3日現在 594人だそうです。

ちなみに前回2015の時は、マラソンの部が抽選対象28,400人に対して305,734人の応募で、10.7倍、10kmの部は抽選対象400人に対して909人の応募で、2.3倍でした。

年々厳しくなってきますね!


この図は2007年第1回から2014年までの抽選倍率ですが、ご覧ください。作成した時は今回の倍率がわからなかったので「11倍?」と書きましたが、本当に11倍をオーバーしちゃいました!

倍率の推移


募集定員が現在と違いますが、スタートした2007年はマラソンの部で3.1倍。

翌年5.2倍、次の年に7.5倍、8.5倍とどんどん上昇してきて、2013年にはついに10倍を越えました

10kmの部は2010年に13.1倍、2011年になんと13.6倍を記録しましたが、2012年からは募集対象が変わったので2.9倍に下がりました。(16歳縲鰀18歳の人と、身体に傷害のある人のみになりました)

(注)「抽選倍率」は、マラソンの部は「応募総数」を「チャリティランナー他を除いた一般募集の募集人数」で割ったもの。10kmの部は「応募総数」を「東日本大震災復興支援のための人数を引いた数」で割ったもの。



こちらは、マラソンの部の応募人数の推移グラフです。

応募人数の推移


一気に上がった後、この3年あまり応募者数に変化はありませんが、30万人越え・・・ですよね・・・。



ついに11倍超えた倍率じゃぁ・・・

当たらないはず・・・ですよね (ToT)



ランニングのブームはまだまだ続いている感がありますし、今後さらに厳しくなるもしれませんね。いやはや大変です。

確か大阪マラソンは前回前々回の抽選ではずれた人に特別枠があったはずです。東京マラソンもそういうのをすべきですよね。そしたらもっともっと多くの人に喜ばれると思うんだけどなぁ・・・


Sponsored Links



東京マラソンの完走率は?


東京マラソン2014の完走率データですが・・・
完走率
出走者合計36,030人のうち、完走者は、マラソン/34,126人(完走率96.0%)
10km/458人(完走率96.6%)

皆さん頑張って完走されてますね!



一般のランニング人口の推移



東京マラソンがこれだけ大人気なのは、テレビでとりあげられたりするのもあるでしょうけど、実際、ランニング人口そのものが年々増えていると感じます

どこに行っても、時間問わず、走っている人を本当によく見ます。

ジョギングやランニングを日常的に行っている人のデータがありましたので、東京マラソンとちょっとずれますが掲載します。


上が男性、下が女性です。調査対象者の中で、週に1回以上ジョギングやランニングをやっている人が何パーセントいるかという数字とその推移です。
ランニング人口推移男性
人口女性の推移(笹川スポーツ財団「成人のジョギング・ランニング実施率の推移(1998年~2012年)性別×年代別」より)


年によりかなり増減がありますが、男性は概ね全世代で増、特に40歳代・50歳代の伸びが顕著です。20歳代・30歳代でもかなり増えていますね。

女性は20歳代の伸びがすごいですね!30代も伸びています。他の年代は横ばいという感じです。

女性の70歳以上の方0なのが気になりますが、全体的にはランニング人口が増えている傾向ですね。

もちろんランニング仲間が増えるのは私も大歓迎です!(*^^*)




この猛烈な倍率を超えて当選された方は、ぜひ目一杯楽しんでくださいね。

当日風邪をひいたり足を痛めたりなどあってはせっかくの当選がだいなしです。2月22日の大会当日まで、しっかり体調管理をしてください。



⇒東京マラソン2016のコースの詳細については、別記事に書きました。
良かったらご覧ください。
「東京マラソン2016のコース詳細!初挑戦のあなたへ」




どうぞフルマラソンの感動と、お祭りの楽しさを、それこそ「フルに」楽しんでください!!

来年は僕も参加します!!(当選すれば・・・(笑))





気が早いですが・・ 次のエントリーは?


そんな先のことをと鬼に笑われそうですが、次のエントリーにはぜひ勝ち抜きたいと思います(笑)。

東京マラソン2016のエントリー申込みはいつでしょう?


もちろんまだ正式なアナウンスはありませんが、今年と変わらなければ以下のような感じだと思われます。

  • 一般エントリー
    申込期間:
    2015年8月1日(土)~8月31日(月)【抽選】

  • 東京マラソン財団公式クラブ「ONE TOKYO」プレミアムメンバーだけの
    先行エントリー/申込期間:
    2015年7月1日(水)~7月31日(金)【定員を上回った場合、抽選】

  • チャリティランナー(参加料と別に Run with Heartチャリティ事業に10万円以上の寄付をした方)/申込期間:2015年7月1日(水)午前10時~11月14日(土)【先着順】
★2015年大会のものですが、チャリティランナーの募集要項のページにリンクしておきます。ご参考までに・・・
⇒募集要項 Run with Heart/チャリティランナー(ファンドレイザー)

2015年2月24日追記
東京マラソン2016のエントリー日程とチャリティ参加について記事を書きました。よろしければご覧ください。
東京マラソン2016!エントリーの日程は?今度こそ走りたい




Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

最近のコメント

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿