知って得する!お役立ちCLIP

生活を彩る情報やお役立ちチップスをまとめました

宮島クロスカントリー2016 コースと詳細!宮島を走ろう

2014年10月3日
約 1 分

宮島鳥居イラスト宮島クロスカントリー(正式には宮島クロスカントリー全国大会)は、今年第43回になる歴史のある大会です。

マラソン大会というのは、その多くが地方自治体や地元の新聞社等が主催・運営しているものですが、この宮島クロスカントリーは、「広島壮年走ろう会」という、個人のランニング愛好会が主催しています。

個人的な会の主催で、全国から人が集まり、40年以上も続いているマラソン大会というのは他にないそうです。

私はだいたい毎年参加しています。去年も走ってきました。後述しますが、ここの15kmは山を越えるコースでむちゃくちゃキツイです。でもほんとに楽しいですよ。もちろん今年もエントリーしましたよっ!p(^-^)q



この大会の大きな特徴の一つは、その広島壮年走ろう会の皆さんがとても丁寧に運営をしてらっしゃるということです。

朝、船で宮島に渡ると、桟橋のそばに幟が立っていて、誘導の会員さんがいらっしゃいます。

そして会場の宮島学園中学校に着くと、会員さん方がずらりと整列して出場者一人一人に「おはようございます!」と笑顔でご挨拶してくださいます。これは他では見られない光景です。

とても丁寧で気持ちいいし、嬉しいです。とても気持ちよくスタートできるのは、ほんとに会員の皆さんのおかげで、感謝しています。



広島のケーブルテレビ「ふれあいチャンネル」から、第40回の大会の様子の動画がありましたので掲載させてもらいます。雰囲気がよくわかります。





日程と詳細


以下の通り開催日程、エントリー日程が決まりました。エントリーは現時点(9月15日)もう終盤になりましたが、まだエントリーできます。ご希望の方はお急ぎください!

Sponsored Links


開催日とエントリー


開催日:2016年11月27日(日) 雨天決行

エントリー:2016年6月1日(水)〜10月3日(月)まで

エントリー方法:直接大会事務局に申込むか、「ランネット」「スポーツエントリー」「JTBスポーツステーション」から申し込み。
今日(9月15日)現在でまだ少し空きはあるようです。(でもいつ終わるかわかりません。ご希望の方は早めに申し込んでくださいね)

種目:15km、6km、3km、3kmペアの4つです。

参加費:15km・6km・3kmが3,000円(高校生以下は2,000円)、3kmペアが2人で4,000円です。



この大会のコースは?


コース図を作ったのでご覧ください。
miyajimamap


実はこの大会、39回大会までずっと、いちばん長いのは10kmでした。3年前、第40回の記念の年ということで実験的に15kmに変えられました。

その後、去年の大会も15kmでしたし、その後ずっと15kmになりました。きっと評判がいいんでしょうね。私もこの15kmのコースは、ハードですが面白いと思います。オススメです。



4種目とも、スタートは宮島学園中学校前。そこを出て海沿いにしばらく走るとトンネルがあります。3kmの人はそのトンネルの手前で折り返します。

15kmと6kmの人はそれからしばらく海岸線です。ここは晴れていたら本当にきれいですよ!


そしてしばらく行くと、山があります。

この山を登るのがハードで、この大会の最大の難所なのですが、6kmコースはその山の手前で折り返します。山越えは体力に不安があるという方は、この6kmコースがいいと思います。(*^^*)


15kmコースは、まずその山を越えます。

高さ102mほどの小さな山ですが、行きは特に急坂で、走るにはかなりしんどいです。まぁそれが魅力なんですけどね(笑)私もほんとにふぅふぅ言いながら登ります。

以前の10kmコースなら、山を下りるて少し行って折り返しだったのですが、15kmコースはそこからさらにアップダウンのあるコースが続きます。かなり体力消耗しますから、気をつけてくださいね。帰りの山越えは行きに比べるとややなだらかです。

この15kmというのは他であまりないと思いますが、面白い距離です。10kmでは物足りない、でもハーフはちょっと無理という人に、いいチャレンジになります。6kmも、普段5kmを走っている人にとってはいい距離だと思いますよ。


まとめますと、この大会は

  • アップダウンの激しいコース、林間を走るのが好きな人(15km)
  • 10kmより長い距離に挑戦したいけどハーフは無理という人
  • 普段5kmを走っていて、もうちょっと長い距離に挑戦したい人
  • マラソン大会と宮島観光を両方楽しみたい人
  • こぢんまりとしていて温かい雰囲気の大会が好きな人

に向いていると思います。


会場のそばから対岸方面。遠景中央に見えるのはフェリーの桟橋です。


宮島-海

実際に走る道はこんな感じ。皆さんスタート前のウォーミングアップ中です。


宮島マラソン コースの一部

アトラクションの和太鼓の演奏。迫力満点です!


宮島-太鼓


  • 主催:広島壮年走ろう会

  • 定員:15kmの部1,400名、6kmの部1,000名、3kmの部400名(ペア含む)

  • メイン会場:廿日市市立宮島学園中学校

  • スタート:中学校前の道路

  • ゴール:中学校内に設置

  • 開会式:9:45より(その後、インストラクターによる準備運動あり)

  • スタート時間:15kmの部=10時55分(制限時間2時間) 6kmの部=11時00分(制限時間1時間30分) 3kmの部=10時20分(制限時間30分)

  • トイレや着替えは中学校を使わせてもらえます。

  • 問合せ先:宮島クロスカントリー全国大会実行委員会事務局
     電話082-281-6552 または090-5268-6322 メール kawamoto@hicat.ne.jp


Sponsored Links



交通アクセスは?


JR山陽本線・宮島口、広電宮島線・宮島口 から徒歩4分
宮島行きフェリー(JRと松大汽船の2社が運行)で10分。
宮島桟橋から徒歩4分ほどで中学校に着きます。

車の方は、宮島行きフェリー乗り場の近くに大きな駐車場がありますので
そちらをご利用ください。(時間にかかわらず1日1,000円)



参加賞とその他のお楽しみ♪


走る前のお楽しみ!

1)エアロビクス

いつもエアロビクス教師の女性が来て、みんなで一緒に準備運動します。
これがなかなか楽しいです!!

2)地元の太鼓や高校の吹奏楽

大会前に、地元の皆さんの神楽太鼓や、高校のブラスバンド部の演奏があって盛り上げてくれます。


走った後のお楽しみ!

1)牡蠣汁無料!!

走ってきた後、牡蠣を入れた汁が振る舞われます。列が長く並ぶので、順番が後になった人はちょっと大変ですが、絶品なのでぜひ食べてください。


2)焼き立てのもみじまんじゅう無料!

もみじまんじゅう
もみじまんじゅうのメーカーさんが機械を持ってきて、その場で焼いてくれたもみじまんじゅうを1個くれます。牡蠣汁と同時の配布でこちらも長い列になるので、両方もらうのがなかなか大変なのですが・・ぜひ両方ゲットしてください。(数はかなり用意してありますが、遅くなるとなくなってしまうことがあります。要注意!(>_<))

3)抹茶無料

ちょっとした休憩所が作ってあって、温かい抹茶を振る舞ってくれます。もらったもみじまんじゅうを一緒に食べたら、走った後の疲れが吹き飛びますよ!


4)表彰

各組(年齢別に細かく分かれています)1縲鰀6位を表彰。他に、最高齢者賞(完走者より男女1名ずつ)、ラッキー賞、ファミリー賞、団体賞

5)参加賞

参加賞は、結構頑張って独自のものをくれたりします。

写真左 は第40回の参加賞で、ミズノ製のネックウォーマーです。冬場のランにはとても温かくて助かります。一昨年はオレンジ色のランニング帽子、去年は肩掛けのポーチでした。とにかくここの参加賞は毎年とてもいいです! 今年は何かな・・(^.^)。

また、写真右 は、これは5年ごとにしかもらえないようなのですが・・・手荷物などにつけるプレート(名札)。3mm厚のプラスチック製、直径7cmのしっかりしたものです。
左が35回記念、右が40回記念です。

宮島参加賞

あとSOY JOYとか、地元のお菓子などももらえます。



大会が終わったらぜひ宮島観光を!


特に県外からの参加者の方は、せっかくなのでぜひ宮島観光を楽しんでお帰りください。

牡蠣汁を食べたりいろいろ終了するのが午後2時頃ですから、まだロープウエイも動いています。私も以前大会の後にロープウエイで弥山に上がったことがありますが、それも楽しいものです。

もちろん厳島神社に参拝するのもいいですし、地元商店街を散策するのも楽しいです。

宿泊を希望される方は、JTBで予約がとれますので直接お問い合わせください。
JTB中国四国広島支店「宮島クロスカントリー係」
082-236-3733


宮島の楽しみ方についてはこちらにも書きましたのでご覧ください。

ぜひ晩秋の宮島をフルに楽しんでくださいね♪

P.S 私は今年も15kmに参加しますっ!(*^_^*)


大きな地図で見る


Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

最近のコメント

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿