知って得する!お役立ちCLIP

生活を彩る情報やお役立ちチップスをまとめました

江田島かきカキマラソン2017!コースと詳細、牡蠣食べ放題!

2014年9月26日
約 1 分

ランニング、お好きですよね!

牡蠣も、お好きですか?(*^^*)

一度、イヤって言うほど食べてみたいですか?(笑)(^_^;


はい、それなら「かきかきマラソン」(正式名称は 江田島市かきカキマラソン)です!


私はこの大会は確か過去4回走っています。実は今年、5回目、エントリーしたのですが船に乗り遅れちゃって・・行くには行ったんですが、走れないという大失態をしてしまいました・・あぁハズカシイ・・(>_<)。

でもそれでも、牡蠣は食べましたよ〜!お腹いっぱい!(笑)

Sponsored Links


マラソン大会は食べ物の名前がついているものが多いですが、その中でもこの「かきカキマラソン」は、殻付きの焼き牡蠣が食べ放題というのはちょっとすごいです。

江田島の広い埋め立て地に、地元の方が山のように殻付き牡蠣を持ってきてくれて、炭火で焼いてくれます。参加者1人につき一枚、発泡スチロールのお皿が配られて、それがフリーチケットの代わりになるんです。

焼いてくれるのは全部で10カ所くらいでしょうか、それぞれに輪ができて、牡蠣が焼けたらお皿にぽんと乗せてくれます。熱々の牡蠣はお醤油とかなくてもそのままで本当に美味しいです。

私は今回も20個くらい食べましたが、もっともっと食べている人が多かったと思います(笑)。

まぁたくさんありますから焦ることはありませんが(笑)。

ちなみに、応援の方も、1人500円で同じお皿を買うことができます。なので、走られない方も含め、ご家族で牡蠣食べ放題を楽しめますよ!


会場はこんな雰囲気です

かきかき1
地元の野菜や果物、土産物がたくさん売られています

かきかき4
お待ちかねの牡蠣食べ放題!

かきかき2
いくつもの輪ができて四方八方から手が伸びます(笑)

かきかき3

のっけから食べる話ばかりになってしまいました(^_^;

はい、これはマラソン大会なんです。走る方の説明をしないといけませんね(笑)。

詳細の説明の前に、この大会については、エントリーの話を先にしましょう。



エントリーがいちばん大変!12月初めに注意っ!


広島の牡蠣が食べ放題!ということで、かきかきマラソンはほんとに超人気です。

その上、島に渡るための船の便数の限度があるので、人数制限があります。

はい。エントリーの定員は、わずか1,700名です。

今どきちょっとした大会でも数千人規模のところが多いのに、1,700人はびっくりですね。でも船の関係で、応援の方も含めればそれが限界なのでしょう。

この少ない人数に希望者が殺到しますので、エントリー期間は、毎年12月初め頃のわずか5日程度! というかそれもたいてい毎年最初の1日で埋まってしまいます!(>_<)

私自身、ついうっかりして、申し込めなかったことが何度もあります。

来年2017年・第40回大会のエントリーは12月5日(月)〜9日(金)の5日間です。(正式に発表されました!)
なので、エントリー初日(今年は12月5日)に、ネットですぐに申し込むのが必勝法です!私も申し込めた年は、エントリー初日の午前中に即申し込んでいますよ。

これ、本当に大事なので、どうぞお忘れなく。

「ランネット」と「スポーツエントリー」で申し込めます。

詳細のお問い合わせは かきカキマラソン実行委員会(eスポーツクラブ内) TEL0823-45-5461 にお願いします。

去年のエントリー話
去年私は、エントリー初日の12月7日(月)10時頃申し込んで、エントリーできました。でも当日の夜チェックした時にはすでに締切ってました!はっきりはわかりませんが、夕方までには締め切ったのではないでしょうか。それくらい厳しいですよ!

Sponsored Links


コースと詳細

この「かきかきマラソン」は、つい食べる方に目がいってしまいますが、もちろん楽しくランニングができます。

部門は、10km/5km/3kmの3クラス。小学生は3kmのみです。

コース図と高低表です。
コース&高低図

スタートしたらすぐに急な坂を上ります。ここがちょっと危ないので注意してください。その後は全体にフラットでゆっくり楽に走れます。特に5kmの折り返しまでは、海を見下ろすることができて、風景がとてもきれいです。

高低表を見ると、10kmの折り返しの前800mくらいが長い上り坂になっていますが、正直あまり記憶がありません(笑)
それくらい、あまり急ではなかったように思います・・・。(^^ゞ

全体に、初心者の方でも十分に楽しんで走れるコースですよ。



日程、その他詳細

第40回江田島市かきカキマラソン
開催日:2017年3月5日(日)
会場:広島県江田島市三高(みたか)
主催:江田島市かきカキマラソン実行委員会

開会式:9:30より
スタート時間:10:00(10km) 10:30(5km) 10:10(3km)
スタート:三高中学校前
ゴール:沖美町高祖埋め立て地

交通アクセス

広島電鉄の市内電車宇品線「宇品港」を降りて、
フェリーで江田島の「三高港」へ。約20分ほどです。

便数があまり多くないし、特に増便もされないので、
早めに宇品港へ行ってくださいね。

(大会の方でチャーター便が出ることもありますので確認してください)

持っていきたいもの

他の大会と違って、ぜひ持っていきたいもの!それは・・・
お醤油とレモン(またはポン酢)。(笑)

焼き牡蠣は自然な塩味がついていますが、正直、同じ味をそうたくさんは食べられません。
でもお醤油とレモンがあると美味しくたくさん食べられますから、ぜひ持っていきたいものです。場合によっては白おにぎりを作って持っていくのもいいかも(*^^*)。

あと、できたら首からかけるようにした台があると、食べやすくてベストです。大会に慣れている方はしっかりこういうものを持って行かれるんですよ(写真の女性のような感じ)。
かきカキ 台を首かけた女性
このあたりは普通のマラソン大会では考えられない準備です(笑)(^_^;



牡蠣を食べ終わったら・・・

食べ終わって少し待つと、抽選会があります。

初めて一緒に行った友人が、牡蠣の2kgが当たったことがありますよ! これも楽しみのひとつです。


終わってからの観光


もろもろ終わるのが14〜15時ごろです。

そのまま島を観光されるのもいいと思います。

江田島は「旧海軍兵学校」があるところで、当時のいろんな資料や史跡が見られます。

レンタサイクルを借りることもできますので、自転車で島内散策もいいですね。(電動アシスト車1,000円/回、シティーサイクル・子供用自転車 500円/回 貸出時間 9:00~17:00〈最終受付:16:00〉 3日前までに要予約/江田島市観光協会0823-42-4871)



船で宇品に戻って、市内電車に15分ほど乗ると、市内中心部の八丁堀、紙屋町という繁華街に出ます。お買い物を楽しむのもいいですし、紙屋町から5分ほど歩くと原爆ドーム、平和公園に行けます。

宮島行きの市内電車に乗って、宮島に渡り、夜のライトアップされた厳島神社の観光も素敵です。


この大会も、ほんとにオススメです!

ぜひ、走りを楽しんで、美味しい牡蠣をたらふく食べて、そして江田島や広島の観光をなさってください!


全体の地図はこんな感じです。

かきカキ全体地図

細くはこちらのGoogleマップをご覧ください。





エントリー、前回も初日あっという間に終了しました。毎年思うけど、やっぱりこの大会すごいなぁ・・・(@_@)

冒頭書いたように、前回、まさかの船に乗り遅れというズッコケで走れなかった私ですが、今度は走りますよー!! 見事エントリーできた方は、楽しんで走って、思いきり牡蠣を食べてきてくださいね。

あ、でも焦って半焼けを食べちゃダメですよ。走った後は疲れて抵抗力も弱ってますから、しっかり焼いてもらってから食べてくださいね。

一緒に楽しみましょう!!


Sponsored Links

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 地元の大会で以前から知っているのですが、今回初めてエントリーしてみようと思いエントリーの方法を探してここに辿りつきました、詳しい情報どうもありがとうございます!その他いろいろな大会の情報も参考にさせていただきますね。

    • ちょとりさん 初めまして。管理人のマッキーと申します。
      コメントありがとうございました。

      ちょとりさんは広島の方でしょうか。
      かきカキマラソンは大好きな大会です。ぜひ楽しまれてくださいね。

      あ、その前にエントリー日忘れないように! 
      まだ未確認ですが、例年同じなので今年も同じだと思います。

      牡蠣はしっかり焼いてもらって食べてくださいね。
      時々、半焼けで配るお兄ちゃんがいますので・・(汗)(^_^;

      ぜひまたお立ち寄りください♪

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

最近のコメント

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿