知って得する!お役立ちCLIP

生活を彩る情報やお役立ちチップスをまとめました

館山若潮マラソン2017!コースとお勧めする6つの理由!

2014年9月24日
約 1 分

関東のマラソン好きの方なら、千葉・館山の「若潮マラソン」は聞いたことがあるでしょう。

私が住んでいるのは広島ですが、奥さんの実家が館山なものですから、だいぶ前から、新年のご挨拶の代わりに、1月末、若潮マラソンの時にご挨拶に行き、大会にも参加してきました。

やっとハーフが走れるようになって、思いきって初フルマラソンに挑戦したのもこの若潮マラソンです。

奥さんの実家が近いのもありますが、そういう意味で私にとって本当に大きな意味のある大会なんです。若潮-参加賞

最初に出たのはいつだったかなぁ・・
手元に25回のTシャツがありますから、少なくともそれ以前ですね。早いもので2017年は第37回大会を迎えます。

ここ数年は出場できてないのですが、来年はぜひとも参加するつもりです。でも練習あまりできてないし、10kmかなぁ・・(~_~;)

YouTubeに2010年・第30回の若潮マラソンのすごくいい動画がありましたのでご紹介します。撮影はなんとゲストの金哲彦さんだそうです。雰囲気が良く伝わります♪



若潮マラソン、本当に楽しいし、ぜひあなたにも参加していただきたいと思います!


コースをお伝えする前に、2017年度の詳細が発表されたのでお伝えしますね。


2017年大会のエントリー・開催日情報



エントリー 一般受付:2016年9月26日(月)0時〜10月31日(月)23:59
『RUNNET』から申し込み、または郵便振替。事務局へ持参も可。
ただし郵便振替の期間は、2016年9月26 日(月)~10月14日(金)消印有効 なので注意。

●別途、ふるさと納税エントリー(寄付)の枠もあります。

申込期間:2016年9月26日(月)~10月31日(月)
納税期限:2016年9月26日(月)~11月1日(火)
寄付金額:3万円以上 ※参加費は別途支払が必要です。
募集定員:各種目、合計50名(先着順)

申し込みは下記「ふるさと納税のページ」からもしくはランネットでエントリーの際に「ふるさと納税(寄付)付の種目を選択」してください。ふるさと納税でエントリーされた方には、金哲彦さんによるマラソンクリニックの優先参加権とお礼の品が届けられます。

ふるさと納税のページはこちら

※以前はもう少しエントリー期間が長かったのですが、人気が高まったのか今は1か月だけです。いずれのエントリー方法にせよ、かなり早く終了する可能性が高いので、希望の方はぜひ早めのエントリーをしてくださいね!

専用振替用紙・パンフレットは 大会パンフレット発送センターまでお申し込みください。
〒152-8532 東京都目黒区原町1-31-9
TEL.03-3714-7924 (平日10:00~17:00 ※土日祝を除く)

大会全体の問い合せは 大会事務局へ
館山若潮マラソン大会事務局(館山市教育委員会スポーツ課内)
〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
TEL:0470-22-3696 (月~金/9:00~17:00 祝日除く)



開催日:2017年1月29日(日)

●例年と同じく、前日の夕方、前夜祭が行われます。これもとても楽しいのでぜひ参加してください。
日時:1月28日(土)14:00〜18:00
会場:南総文化ホール 大ホール
いつも来られる金哲彦さんが、コースの走り方を解説してくれたり、プレゼントの抽選会などがあります。楽しいですよ!

●また、これも例年と同じですが、前日の昼間、金さんによる「マラソンクリニック」があります。こちらは抽選ですが、ぜひ申込まれてください!
日時:1月28日(土)13:00〜15:00
対象:37回若潮マラソンに出る人
定員:200名(抽選です)
申し込み方法:参加申込書の中に希望欄があります。ネットでの申込みの際はそちらで選べます。
参加料:500円
会場:追って当選者へ通知




以下、コースと、私がおすすめする理由などを書きますね。



若潮マラソンのコースは?


若潮マラソンは、フルマラソンの部、10kmの部、ファミリーの部(2km)となっています。
それぞれ定員は7,500人、2,500人、ファミリーが1組4人以内で500組 です。

集合・スタートは、館山市営市民運動場です。

そこから海岸線を走り、2kmは途中で折り返し。10kmは海上自衛隊航空基地のところまで行って折り返します。

このあたりは海岸線と海の眺めが本当に素敵です。日によっては房総の海風がちょっときつい時もありますが、それはそれ、熱い体には気持ちがいいものです。


フルマラソンの部は、そこからアップダウンを繰り返し、山の方に向かっていきます。

途中、洲崎灯台を横目に走り、「フラワーライン」を通ります。ここはとても走りやすいし、菜の花やいろんな花がそれは本当にきれいな中を走って気持ちいいですよ。

道の駅・南房パラダイスの手前・20km地点を越えると長い上り坂となります。この辺は踏ん張りどころ。

30kmを超えた辺りで、最後のショック!きつい上り坂があります。かなり疲労の溜まったところでのこの上り坂は、それはそれは泣きそうになります(~_~;)

まぁでもそれもまたマラソンの楽しさです。

なんとか坂を上りきると、後は下り坂。あともうひと息!ラスト10kmを頑張ります。

そしてフルマラソン完走!という本当に貴重な勲章を手に入れることができます!

「自分ってスゴイ!」って本気で思えるし、恥ずかしながら、ここで初めてフルマラソンした時、ゴール前で涙が出てきました。それくらい感動しますよ!!


コースの概略を図にしてみましたのでご参考にしてくださいね。
若潮マラソン地図


Sponsored Links



私が若潮マラソンをお勧めする6つの魅力!


おすすめポイント1

初フルマラソンに挑戦しやすい!


先ほどの募集人数でもおわかりと思いますが、若潮マラソンはフルマラソンがメインの大会です。

フルがメインになっているというのは、もちろんそういう参加希望者が多いというのもありますが、フルマラソンが走りやすいから、というのもあると思います。

まず、制限時間が6時間です。ハーフが2時間40分とかそれくらいで走れる人なら悠々クリアできる設定です。

また、コース的にもフラワーラインを中心に、とても走りやすいコースです。(最大の難所は30km過ぎの大きな上り坂ですが、それくらいです)

私はここでフルマラソンデビューし、その感激を味わいました。あなたもぜひ挑戦してみてください。


おすすめポイント2

美しい自然に囲まれて走れる!


房総の海岸線、洲崎灯台、そしてフラワーラインと、とてもきれいな風景が続きます。

菜の花やいろんな花がそれは本当にきれいな中を走って気持ちいいです。

私が参加してきた大会の中でも、トップクラスの美しさです。


おすすめポイント3

応援が最高に嬉しい!


マラソン大会に出る大きな喜びの一つは、地元の皆さんが道路に出てくれて応援してくれる、その嬉しさではないでしょうか。

若潮マラソンは私が経験してきた中でも、応援に関しては最高ランクです。地元の皆さんが本当に至る所に出てくださって、熱く応援してくれます。

給水所はたくさん作られていますが、地元の皆さんが、それとは別に、バナナやみかんやパン、飴、塩などを用意してくれてあちこちでくださいます。

家の前に手作りのシャワーを作って撒いてくださっている人もいます。

子どもたちとのハイタッチもあちこちであるし、本当に心温まります。

これは、私がこの大会が大好きな大きな理由です。


おすすめポイント4

金哲彦さんと一緒に走れる!指導もある!


マラソンのコーチであり、解説者であり、NHKの『ラン×スマ街の風になれ』にも出演されている金哲彦さんはご存知ですね。

何回目からかは知りませんが、私が知る限り、金さんはずっとこの大会にゲスト参加されています。

数年前の大会で、しばらくいっしょに走らせてもらったこともあります!ラッキー♪(*^^*)

また、前夜祭には金さんのトークショーがあって、明日の大会で走るポイントや注意点を教えてくれます。これは役立つのでぜひ聞いていただきたいです。


あと抽選にはなりますが、前日の午後、金さんの「マラソンクリニック」があります。
あの金哲彦さんから直接指導を受けられるチャンスなんて、そうそうありませんから、これは絶対に受けるべき!!

・・が・・実は私はこれには出たことがありません。(ーー;)

一度やっと抽選に当たったのに、どうしてもその時間までに行けなかったんです!

う〜ん・・受けてみたいなぁ・・。


ぜひ申し込んでみてください!結構倍率が高いと思いますから、当たるかどうかは・・・わかりませんが (^_^;


おすすめポイント5

ペースメーカーがいてくれるので安心!


フルの部にはペースメーカーの方がついてくれます。

時間は、3時間、3時間半、4時間、4時間半、5時間、5時間半、6時間の7人。

私は、このペースメーカーの人についていくことで、安心感があったし、ペースが保てて助かりました。


おすすめポイント6

集合会場が広く、設備やお店も充実!


会場の館山市営市民運動場はかなり広く、仮設トイレもたくさん作られるので心配ありません。

着替えも、男女別に大きなテントが建てられるので心配ないです。

戻ってくると、無料の豚汁がいただけます。

また、会場には館山市内のスーパーやいろんなお店のテントがたくさん並び、お弁当やお汁粉、土産物などが売られているのでそれも楽しいです。

順位が発表される頃には、簡易印刷で、写真入りのカラー新聞が作られ、配られます。記念になるし、とっても楽しいですよ。


ちなみに大会の参加記念品はTシャツとお菓子などです。私はここのTシャツが溜まりすぎました(笑)


Sponsored Links



宿泊をご希望の方

(社)館山市観光協会へ問い合わせてください。
TEL:0470-22-2000 FAX:0470-23-3000
〒294-0045 千葉県館山市北条1879-2


バスの臨時便


毎年JRバスの臨時便が出ますので、2017年も出ると思われます。

昨年までの例ですと
新宿若潮マラソン1号 新宿発6:00 マラソン会場7:45
東京若潮マラソン1号 東京駅6:10 マラソン会場7:45 がありました。

帰りも館山駅から
新宿若潮マラソン2号 館山駅発15:45 新宿駅17:40
新宿若潮マラソン4号 館山駅発15:45 新宿駅18:40 が出ています。
ただしこれはあくまで昨年までの情報です。2017年分は、近くなりましたらアナウンスがあると思われますので、注意していてください。

館山駅西口から大会会場までは、シャトルバスが出ます。

大会前日の前夜祭も、同じように会場までのシャトルバスがあるので安心です。




来年は私も参加しますよ!(・・多分 笑)
 
一緒に新春の房総を走りましょう♪



大きな地図で見る

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

最近のコメント

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿